ブログ

「フリーランスで仕事をしていて、嬉しいことは何ですか?」

{83147BB1-6FEA-42ED-AB86-9D9BDCDCE067:01}

この問いに皆さんはどう答えますか?
この思いがけない質問に対して、私は
「お客様が自分が思う以上に喜んで
くださったとき」という風に答えました。
これはフリーランスであるなしに
関わらずかもしれませんが、フリー
ランスの場合、まずはお客様を得ると
いうことがまずひとつの山であり、
その先の結果に対し、相手がどう思うか
という二段構えだから、予想以上に
喜んでくださった場合、その喜びも
ひとしおなのではないかと思うのです。
フリーランスにとって、お客様がいる
ことは当たり前ではありません。
同じような仕事をする人たちがごまん
といる中で、自分を選んできて
くださったというのはとても嬉しく、
ありがたい。
だからこそ、自分なりの最善を尽くす
わけなのですが、だからといって
お客様のニーズに完全に応えられるか
どうかはやってみなければわからない。
だからこそなのだ。
私は、この質問をぶつけられて今まで
改めて考えたことがなかったことを
一瞬で考える機会に恵まれ、頭に
浮かんだのは、お客様の笑顔と頭を
何度も下げたくなるような感想でした。
お客様がいることは当たり前ではない。
自分が仕事をさせてもらえる以前の
ひと仕事が必要なのがフリーランス。
(お客様を獲得する必要がある場合)
この問いは改めて、フリーランスと
しての仕事に対する姿勢を考えさせて
くれました。
よくよく考えると、会社勤めより
時間が自由になるとか、場合に
よっては会社勤めのときより、稼げる
ことがあるかもしれない…などと
いった答えもあり得る。
しかし、今のフリーランスの私に
とっては、自分がやった仕事に
対する評価がその答えなのでした。
編集者・ライター 
上級終活カウンセラー
エンディングノートの書き方講師
         
              櫻木よしこ
◆櫻木よしこオフ会“Restart”ランチ
会を10/28(金)に開催!

有名人でもない私が人生初のオフ
会をやってみます!
私に会ったことがある人もない人
ももちろんウエルカムです!
集った人たちで時間いっぱい深い
話をしてみませんか?
詳細は⇒こちら
(残席3)

櫻木よしこ“IDEA + TOOL for Restart”

・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*

image

◆よしこマガジン“Restart”(無料
配布)を希望される方は以下の内容
を記入し、お申込みください。

お申込み⇒http://goo.gl/bFuxEW

①氏名
②メールアドレス
③住所
住所は「メッセージ欄」に郵便番号
を忘れず
、またマンションの場合は、
マンション名まで記入してください。

※発送までにしばらくお時間いただき

ますこと、ご了承くださいませ。

・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*
【編集・ライティング関連のお知らせ】

★セルフマガジンの“編集アドバイス”
(オンライン)いたします!

関連記事⇒http://ameblo.jp/syd1990/entry-12145443366.html
お問い合わせ

【終活関連のお知らせ】

終活ワークショップ Petit shu(プティ シュー)
10/19(水)10:30~12:30
エンディングノート①

http://110010.jimdo.com/

エンディングノートを一緒に書いてみませんか?
※希望日時は応相談。
goo.gl/rXlcnS

あなたからの最後のメッセージを会葬礼状に託しませんか?
自分で用意する会葬礼状【こころの置き手紙】

http://oki-tegami.jimdo.com/

【その他】
11月に鹿児島かさこ塾2期開催決定!(残7席)
http://kasakoblog.exblog.jp/24559129/

facebook

フォロー・友達リクエストはお気軽にどうぞ。

関連記事

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、ライター、上級終活カウンセラー、エンディングノート書き方講師、日本セルフマガジン協会副会長。鹿児島市在住。
ワーキングホリデーメーカーとして渡豪後、シドニーの出版社2社で編集者として5年間勤務。帰国後、東京にてフリーランス編集者として各種出版物に携わる。その後、鹿児島の出版社で副編集長を務めたのち、再びフリーランスとして活動開始。
現在はセルフマガジン制作アドバイスや関連講座、ならびにエンディングノート講座も開いている。


最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る