ブログ

私が伝えたいことは“親も子も後悔のないように”、ただそれだけです。

{E6B7A496-5F26-4769-B75B-C9441F87FE0A:01}

私達が日々すごす毎日は誰にも保障
された日ではないことは誰もが知って
いても、でもそれを真面目に捉えてい
る人は非常に少ないです。
今日がくるのは当たり前だというのが
普通の感覚。
人生には限りがあると実感させられる
出来事がない限り、自分の命に向き
あうことは現実味がない分、なかなか
難しいことなのかもしれません。
しかし、そのことについて考える…と
いうことを重ねていくことで、人生は
有限だという感覚は培っていけるの
ではないかと私は思います。
自分のこともそうですが、私の母は
「親はいつまでも生きてはいない」と
時々、口にします。
確かにそうです。でもいつまでも生き
ていてほしい。できるだけ長く元気で
いてほしい。
折に触れ、そういうことを思いながら
親が生きている間に一体どれほどの
ことを語り、何を受け継ぐことができ
ているのだろうかと思うことがあります。
ちょっとしたことが原因で、スムーズ
に親子の会話ができなくなっている
人たちも多いです。
親子関係を修復するべく機会を伺っ
ている人たちもいます。
遠距離に住んでいても、親の様子
を自分はある程度知っているつもり
でも、実際に親の淋しさをわかって
いない人たちもいます。遠くに住んで
いるから仕方ないよね…と。
しかし、そういうことを一体いつまで
先延ばしにしていられるのでしょうか?
もちろん、諸事情は承知の上です。
もし自分の親に明日という日がない
としたら、あなたはどうしますか?
そのことを時に思ってほしいのです。
行動できるかどうかは別として。
私は「もしも」というときがあっても
後悔しないように、できるだけ親に
会いにいっています。
特別なことをしているわけではなく、
いつものように世間話をして、一緒
に食事をして、「親のすねをいつま
でかじるんだろうね」と笑いながら、
たくさんもらいものをして実家をあと
にします。
それは私なりの後悔が少なくて済む
であろう親との過ごし方であって、
方法は人それぞれだと思います。
高齢の親がいる子供の立場として
書いていますが、親の立場となったら
「気力」「体力」「判断力」のある
うちに伝えておきたいことは、伝え
ておいていただきたいと思います。
親も子もできるだけ後悔のないように。
そういう想いを込めて、今日はお話
をさせていただきます。
第3回セカンドライフ&終活フェア
(南日本新聞主催)

『親子で考えたい終活』
上級終活カウンセラー
エンディングノート書き方講師
櫻木よしこ
9月28日(水)
かごしま県民交流センター(鹿児島市)
10:30~11:10
先着300名様
※9:30から整理券配布

おいでくださる皆様、どうぞよろしく
お願いいたします。
編集者・ライター 
上級終活カウンセラー
エンディングノートの書き方講師
         
              櫻木よしこ
櫻木よしこ“IDEA + TOOL for Restart”
・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*

image

◆よしこマガジン“Restart”(無料
配布)を希望される方は以下の内容
を記入し、お申込みください。

お申込み⇒http://goo.gl/bFuxEW

①氏名
②メールアドレス
③住所
住所は「メッセージ欄」に郵便番号
を忘れず
、またマンションの場合は、
マンション名まで記入してください。

※発送までにしばらくお時間いただき

ますこと、ご了承くださいませ。

・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*
【編集・ライティング関連のお知らせ】

★セルフマガジンの“編集アドバイス”
(オンライン)いたします!

関連記事⇒http://ameblo.jp/syd1990/entry-12145443366.html
お問い合わせ

【終活関連のお知らせ】

終活ワークショップ Petit shu(プティ シュー)
10/19(水)10:30~12:30
エンディングノート①

http://110010.jimdo.com/

エンディングノートを一緒に書いてみませんか?
※希望日時は応相談。
goo.gl/rXlcnS

あなたからの最後のメッセージを会葬礼状に託しませんか?
自分で用意する会葬礼状【こころの置き手紙】

http://oki-tegami.jimdo.com/

【その他】
11月に鹿児島かさこ塾2期開催決定!(残8席)
http://kasakoblog.exblog.jp/24559129/

facebook

フォロー・友達リクエストはお気軽にどうぞ。

関連記事

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、ライター、上級終活カウンセラー、エンディングノート書き方講師。鹿児島市在住。
ワーキングホリデーメーカーとして渡豪後、シドニーの出版社2社で編集者として5年間勤務。帰国後、東京にてフリーランス編集者として各種出版物に携わる。その後、鹿児島の出版社で副編集長を務めたのち、再びフリーランスとして活動開始。
現在はセルフマガジン制作アドバイスや関連講座、ならびにエンディングノート講座も開いている。

最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る