ブログ

“目に見えない世界”があることは自分にとって当たり前ですが、誰にでもそうとは限らない。

{6E73771F-EBCA-47A1-B68F-3E75578BB0B9:01}

“目に見えない世界”について興味
を持ち始めてかれこれ30年ぐらいは
経つと思います。
“目に見えない世界”のことを伝え
てくれるいろいろな方々にこれまで
お会いしてきました
その方々から教えていただいたこと
は、時として、それは不安定だった
その時々の自分の支えになったり、
そして、伝えてもらったことはすべ
て正しいというわけではなく、玉石
混合のものもあると、後から知った
り、この年月の間には本当にたくさ
ん経験してきたと思います。
だからといって目に見えない世界の
ことを詳しく語れるわけではないの
ですが、能力者と呼ばれる方々がお
ろすメッセージは紙一重の部分が
あると思っています。
だからこそ、私は誰がそのメッセー
ジを降ろすのかという、その“人”
に着目します。
それはもう直感でしかないのですが。
いくら「あの人すごいんだって」と
言われても、直感的に自分の中で
ゴーサインが出なければ、私はメッ
セージをいただくことを望むことは
ありません。
また、目に見えない世界のことを
あれこれと作為的に使う人もいま
すが、悪事や悪念に用いれば、それ
が倍になって、いやそれ以上になっ
てその本人に返ってくるということ
も、これまでたくさん見てきました。
目に見えない世界は想像もできない
ことが起きたり、時として温かく、
時として非常に険しい世界でもある
ことを見たり、聞いたり、体験し
たり…。
しかし、この世界に興味を持たな
ければ、その代わりに今頃、何に
興味を持っていたのだろうと、ふと
昨夜思ったのです。
自分にとっては当たり前のことで
すが、そういう世界に興味もない
あまり知らないという人たちの
ほうが多いわけで。
それを否定も肯定もするつもりは
ありません。
ただ、私は信じている…というだけ
の話。
「目に見える世界は1%で、残りの
99%は目に見えない世界」という
ことを聞いたことがあります。
私の中で、目に見えない世界は
当たる・当たらないといった占い
のようなものではなく、ただ“光”
なのです。
変幻自在にその姿を変える“光”。
今まで語ることのなかった私に
とっての“目に見えない世界”に
ついて初めて書いてみました。
編集者・ライター 
上級終活カウンセラー
エンディングノートの書き方講師
         
              櫻木よしこ
櫻木よしこ“IDEA + TOOL for Restart”
・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*

image

◆よしこマガジン“Restart”(無料
配布)を希望される方は以下の内容
を記入し、お申込みください。

お申込み⇒http://goo.gl/bFuxEW

①氏名
②メールアドレス
③住所
住所は「メッセージ欄」に郵便番号
を忘れず
、またマンションの場合は、
マンション名まで記入してください。

※発送までにしばらくお時間いただき

ますこと、ご了承くださいませ。

・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*
【編集・ライティング関連のお知らせ】

★セルフマガジンの“編集アドバイス”
(オンライン)いたします!

関連記事⇒http://ameblo.jp/syd1990/entry-12145443366.html
お問い合わせ

【終活関連のお知らせ】

終活ワークショップ Petit shu(プティ シュー)
9/21(水)10:30~12:30
第1部「書類の整理術」
第2部「夏で疲れたお肌のお手入れ」

http://110010.jimdo.com/

エンディングノートを一緒に書いてみませんか?
※希望日時は応相談。
goo.gl/rXlcnS

あなたからの最後のメッセージを会葬礼状に託しませんか?
自分で用意する会葬礼状【こころの置き手紙】

http://oki-tegami.jimdo.com/

【その他】
11月に鹿児島かさこ塾2期開催予定!
http://kasakoblog.exblog.jp/24559129/

facebook

フォロー・友達リクエストはお気軽にどうぞ。

関連記事

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、ライター、上級終活カウンセラー、エンディングノート書き方講師、日本セルフマガジン協会副会長。鹿児島市在住。
ワーキングホリデーメーカーとして渡豪後、シドニーの出版社2社で編集者として5年間勤務。帰国後、東京にてフリーランス編集者として各種出版物に携わる。その後、鹿児島の出版社で副編集長を務めたのち、再びフリーランスとして活動開始。
現在はセルフマガジン制作アドバイスや関連講座、ならびにエンディングノート講座も開いている。


最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る