ブログ

セルフマガジンを配るのに躊躇するなら、“大きな名刺”だと思えば気も楽になります。

{1F8F810A-4B2D-4AAE-B145-325663FF48EA:01}

夫:「今夜、セルフマガジ配った
の?」
私:「うん、配ったよ」
夫:「オレだったら無理」
私:「え? 私って恥も外聞もな
く営業しまくってるって感じ?」
夫:「いや、そういうんじゃなく
てさ…。あなたは営業マンという
より起業家だなあと思って」
私は自分を起業家だと思ったこと
はありません。考えたこともなか
ったです。
やりたいことをどうやって形作っ
ていこうかと、良いと思われる手段
を採用し、試みている途中の人。
昨夜、飲み会の席でセルフマガジン
を配るという機会に恵まれました。
高校の先輩・後輩20数名が集う場で
差し出した名刺を複数の人に褒めら
たのを機に、ためらうことなくバッ
グの中から取り出し、お渡ししました。
ブログを読んでくれていた友人は
「これものすごく読みたかったん
だよね! どうやって請求すれば
いいのかって思ってさ。かさこ塾
に請求するのかって思ったりして
た」
はい、ちーん。
皆さん、良い人たちばかりで嬉し
い感想を述べてくださって、まあ
配ってよかったなとひとまずほっ
と。
大人数の場合、一人ひとりとお話
するのは無理なので、やはりセル
フマガジンがあるというのは、
大きな強みとなります。
“お酒飲んで、適当なこと言って、
ガハハと笑っている私”という印
象だけでなく、その他の顔を持つ
私(といってはちと大げさ)という
のをセルフマガジンが補ってくれる
という安定のセルフサポート。
部屋が暑くて、セルフマガジンが
うちわ代わりに使われているのを
見ても、こぼれたビールに少し
濡れてしまったのを見ても、不思
議と腹が立たませんでした。
どうなってもいいから、セルフ
マガジンを持ち帰ってくれさえす
れば、それで…。
「なぜセルフマガジンを作ったの
か」ということに立ち返ると、配
らない理由はどこにもない。
セルフマガジンを配るのにどこか
ためらいがある方は、“大きな
名刺”だと思うと、気も楽になる
のではないでしょうか?
ちなみに、私のセルフマガジンを
読みたいと思われる方は下記に
リクエスト方法を書いているので
お気軽にご連絡ください。
編集者・ライター 
上級終活カウンセラー
エンディングノートの書き方講師
         
              櫻木よしこ

・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*
image

◆よしこマガジン“Restart”(無料
配布)を希望される方は以下の内容
を記入し、お申込みください。

お申込み⇒http://goo.gl/bFuxEW

①氏名
②メールアドレス
③住所
住所は「メッセージ欄」に郵便番号
を忘れず
、またマンションの場合は、
マンション名まで記入してください。

※発送までにしばらくお時間いただき

ますこと、ご了承くださいませ。

・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*
【編集・ライティング関連のお知らせ】

★セルフマガジンの“編集アドバイス”
(オンライン)いたします!

関連記事⇒http://ameblo.jp/syd1990/entry-12145443366.html
お問い合わせ

【終活関連のお知らせ】

★自分で用意したい会葬礼状
“こころの置き手紙”ワークショップ

日時:8月23日(火)
   10:30~12:30
場所:マルヤガーデンズ6Fガーデン
   (鹿児島市)
募集人数:6名
参加費:5000円
    ※無料文章校正付き
     (通常は有料)
     ※筆記用具(鉛筆・消しゴム)要持参
■お問い合わせ・お申込み⇒こちら
  FACEBOOKからは⇒こちら
■参考記事⇒こちら
終活ワークショップ Petit shu(プティ シュー)
9/21(水)10:30~12:30
第1部「書類の整理術」
第2部「夏で疲れたお肌のお手入れ」

http://110010.jimdo.com/

エンディングノートを一緒に書いてみませんか?
※希望日時は応相談。
goo.gl/rXlcnS

あなたからの最後のメッセージを会葬礼状に託しませんか?
自分で用意する会葬礼状【こころの置き手紙】

http://oki-tegami.jimdo.com/

【その他】
11月に鹿児島かさこ塾2期開催予定!
http://kasakoblog.exblog.jp/24559129/

かさこ塾フェスタ大分中津に出展します!

・編集アドバイス
・「私のエンディングノート入門」講座

開催日時:2016/9/3(土)10:30~17:00予定
場所:中津文化会館
住所:大分県中津市豊田町14番地38
交通:中津駅から徒歩6分


facebook

フォロー・友達リクエストはお気軽にどうぞ。

関連記事

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、ライター、上級終活カウンセラー、エンディングノート書き方講師、日本セルフマガジン協会副会長。鹿児島市在住。
ワーキングホリデーメーカーとして渡豪後、シドニーの出版社2社で編集者として5年間勤務。帰国後、東京にてフリーランス編集者として各種出版物に携わる。その後、鹿児島の出版社で副編集長を務めたのち、再びフリーランスとして活動開始。
現在はセルフマガジン制作アドバイスや関連講座、ならびにエンディングノート講座も開いている。


最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る