ブログ

人生の目標って大げさなものではなく、もし実現したら嬉しい、ワクワクすることでいいと思うのです。

{7B9F5202-F792-4240-93C2-52C4651C192A:01}

私は2年前に自分の人生における
目標を決めました。
ある方からのアドバイスに素直に従い
ああでもないこうでもないと悶々と
しながら、やっとの思いで決めまし
た。

その時の私は、将来にわたって、その
目標を叶えることができるかなんて、
可能性すらまったく見えていない時
で、しかもその目標を決めたとたん、
足止めを食らうことになったのです。

「目標を決めたことだし、さあ、
とにかく動いてみよう」そう思った
矢先に、目の前に分厚い鉄板シャッタ
ーが、ズドーンと下ろされた感じでした。

一見、足止めに見えた出来事でした
が、実はそれは目標へ向かって走り
始めるための準備期間で、結果的に
それは目標へ向かって、今度は意志
を持って歩を進めるきっかけとなりました。

その目標を紙に書いて、自分の近くに
掲げていたにも関わらず、直面していた

問題解決のために必死になった日々を過ごし、その目標の文字が自分の目には入っていなかった長い時間。
今ひとたび、目標を見ると気づかぬ
うちに、そちらの方向へ進路をとっ
ていると気づいた次第。

理念や目標を掲げることは、大事な
ことだと思います。
2年前に書いた目標が今の私を奮い
立たせてくれます。
あのとき、「どうやってこの目標を
達成するんだろう」と漠然としなが
ら決めたのですが、2年の間に経験
したことで、その方法がかすかに
見えてきて、それに向かって私は
動き始めました。

今は達成できないような目標でも
それに近づくように動くことはでき
るはず…。

でも私が掲げた目標には終わりが
ないと、今、気づきました。この
命が終わるときまで挑戦し続ける
ことです。
ともすれば自堕落になりがちな自分
を自分でよくわかっていてこの目標
を掲げたのか?
う~ん。

自分の人生にテーマや目標、理念を
掲げると、走り切ることだけに目が
行きがちな『生きる』ということ
に何か意味を見いだせてきます。
しかし、目標は大げさなものである必要は
ないと思っています。
今は実現できていないけど、実現
できたらうれしい、ワクワクする
と思えることでいいと思うのです。

あなたは自分の人生の目標があり
ますか?

編集者・ライター 
上級終活カウンセラー
エンディングノートの書き方講師
         
              櫻木よしこ

・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*
image

◆よしこマガジン“Restart”(無料
配布)を希望される方は以下の内容
を記入し、お申込みください。

お申込み⇒http://goo.gl/bFuxEW

①氏名
②メールアドレス
③住所
住所は「メッセージ欄」に郵便番号
を忘れず、またマンションの場合は、
マンション名まで記入してください。

※発送までにしばらくお時間いただき

ますこと、ご了承くださいませ。

・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*
【編集・ライティング関連のお知らせ】

★セルフマガジンの“編集アドバイス”
(オンライン)いたします!
3000円/1時間
関連記事⇒http://ameblo.jp/syd1990/entry-12145443366.html
お問い合わせ

【終活関連のお知らせ】

★自分で用意したい会葬礼状
“こころの置き手紙”ワークショップ

日時:8月23日(火)
   10:30~12:30
場所:マルヤガーデンズ6Fガーデン
   (鹿児島市)
募集人数:6名
参加費:5000円
    ※文章校正無料付き
     (通常別途1000円)
     
※筆記用具(鉛筆・消しゴム)要持参
お申込みは⇒こちら

終活ワークショップ Petit shu(プティ シュー)
7/20(水)10:30~12:30
第1部「思い出の品の整理術」
第2部「神社詣でと御朱印帳」
http://110010.jimdo.com/

エンディングノートを一緒に書いてみませんか?
※希望日時は応相談。
goo.gl/rXlcnS

あなたからの最後のメッセージを会葬礼状に託しませんか?
自分で用意する会葬礼状【こころの置き手紙】

http://oki-tegami.jimdo.com/

【その他】

かさこ塾鹿児島2期に参加希望の場合は
https://www.facebook.com/events/245140429202026/

facebook

フォロー・友達リクエストはお気軽にどうぞ。

関連記事

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、ライター、上級終活カウンセラー、エンディングノート書き方講師、日本セルフマガジン協会副会長。鹿児島市在住。
ワーキングホリデーメーカーとして渡豪後、シドニーの出版社2社で編集者として5年間勤務。帰国後、東京にてフリーランス編集者として各種出版物に携わる。その後、鹿児島の出版社で副編集長を務めたのち、再びフリーランスとして活動開始。
現在はセルフマガジン制作アドバイスや関連講座、ならびにエンディングノート講座も開いている。


最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る