ブログ

チームで作業するとき、“待ちの姿勢”は禁物! 若干、前のめりメンバーが揃うとベスト!


“オンラインで始まった関係だから
オンラインで終わらせる”
というわけでもないですが、昨夜は
福岡かさこ塾フェスタへ向けて、フ
ライヤーやポスター等の制作物を作
るために3月ぐらい?に集結した
Creativeチーム、略して“Cチーム”
の打ち上げでした。
各自、ビール片手に乾杯スタート!
リアルな打ち上げでは、あまりにも
人が多すぎて難しい状況だったので
オンラインで集まるほうが会話にも
集中しやすいという利点もありまし
た。
実際に作業している最中は、やりとり
も作業に関することがほとんどで、
時々、笑えるひとことを挟みながら
緊張をほぐしていく感があったぐら
いでした。
すべてから解放された昨夜は作業に
関することはあまり話が出ず、お悩
み相談だったり、現在の熊本の状況
の話だったり、しごくフツーの女子
トークでした。
チーム編成ってはっきりいって成功
するときと失敗するときがあります。
しかし、このチームは絶妙の組み合わ
せで、それぞれがそれぞれの仕事と
役回りをちゃんと把握しながら、先
まわりして動いていく感があり、
非常に流れがスムーズだったと思い
ます。
指示待ちというより、「次はこれや
りましょうか?」という動きが常に
あり、小気味よかったです。
チームで何かを成し遂げるって、そ
ういう若干、前のめりのスタイルの
人が揃わないと、誰かに負担が大きく
かかってしまうのは否めません。
このチームに入れてよかったのは、
遠隔であってもチームで仕事ができ
るということを知ったこと。
ボランティア仕事だからといって
手抜きではなく、けっこうマジに、
そして、時として面白がって作業
できるメンバーと知り合えたこと。
そして、今後も(オンラインで)飲
もうね~という締めくくりで終われ
たこと。
挑戦すべき新しいことは次々とやっ
てきて、Cチームへの参加も私には
挑戦でした。
これからは個人としての挑戦の日々
に戻ります。
さささとこさん北村朱里さん
RECOさん、どうもありがとうございました!
編集者・ライター 
上級終活カウンセラー
エンディングノートの書き方講師
         
              櫻木よしこ

・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*
image
◆よしこマガジン“Restart”(無料
配布)を希望される方は以下の内容
を記入し、お申込みください。

お申込み⇒http://goo.gl/bFuxEW

①氏名
②メールアドレス
③住所
住所は「メッセージ欄」に郵便番号
を忘れず、またマンションの場合は、
マンション名まで記入してください。

※発送までにしばらくお時間いただき

ますこと、ご了承くださいませ。

・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*
【編集・ライティング関連のお知らせ】

★セルフマガジンの“編集アドバイス”
(オンライン)いたします!
3000円/1時間
関連記事⇒http://ameblo.jp/syd1990/entry-12145443366.html
お問い合わせ

【終活関連のお知らせ】

終活ワークショップ Petit shu(プティ シュー)
7/20(水)10:30~12:30
第1部「思い出の品の整理術」
第2部「神社詣でと御朱印帳」」
goo.gl/k1N91s

エンディングノートを一緒に書いてみませんか?
※希望日時は応相談。
goo.gl/rXlcnS

あなたからの最後のメッセージを会葬礼状に託しませんか?
自分で用意する会葬礼状【こころの置き手紙】

http://oki-tegami.jimdo.com/

【その他】

かさこ塾鹿児島2期に参加希望の場合は
https://www.facebook.com/events/245140429202026/

facebook

フォロー・友達リクエストはお気軽にどうぞ。

関連記事

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

個人起業ブランディングコンサルタント、編集者、上級終活カウンセラー。鹿児島市在住。
・最初の一歩が踏み出せない。 ・自分の強みがわからない。 ・ブログ記事に自信がない。 そういう悩みを抱える方をサポートしています。
編集者として培った「他者目線で売れるポイントを見ぬく」スキルをいかし、個人向けのブランディングコンサルティングやブログ講座、ブランディング講座を各地で開催(コンサルティングはオンラインでも実施中)。
個人起業家に役立つ集客ツール“セルフマガジン”制作もデザイナーと組んで制作を請け負う。
一方、人生の後半を有意義に過ごしたい、家族に迷惑をかけずに終焉を迎えたい方や、そういう方々をサポートする地方自治体や新聞社、葬儀社等に向けて、“終活の案内人”として講演・講座・執筆活動も行っている。


最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る