ブログ

セルフマガジン“Restart”を作って良かったと実感したエピソード ~その2~

{0B3C4496-0DD0-4119-B5FD-BB794F595CC9:01}

セルフマガジン“Restart”を作って
以降、いろいろな方からリクエストを
いただき、送付している最中ですが、
リクエストメールにメッセージを書い
てくださる方がいて、それが私自身の
励みになっています。
少しご紹介したいと思います。

・家族が相次いで重い病気にかかり

今ひとたび自分の生について考えて
みたい

・エンディングノートに興味があるの
で読んでみたい

・同世代としてどういう考えを持って
いるのかマガジンを読んでみたい

・ブログを読んでいつも元気をもらっ
ています

・自分でセルフマガジンを作りたいの
でその参考にさせてください

かさこさんの強い想いを学ばれた方
のセルフマガジンがとても楽しみです

・表紙の写真がかっこよくてぜひ読ん
でみたい

かさこ塾へ今度から入ります。その
前に読んでみたい

また、どこからどうやって見つけて
きたのか、小学校時代の同級生達や
また友人の弟さんからのリクエストが
あったりで本当にびっくりしました。

そして、マガジンが届いてからも
感想を寄せてくださる方がいて、本当
にありがたいことです!

・よしこマガジンは忘れかけていた
「こんな感じが好き」を想い起こさせ
てくれるものでした。

・私もこんなセルフマガジンを作りた
い! 強くそう思いました。

・P2、P15、P16(全部写真ですが)
やばいです!脳裏に焼き付くくらいの
好きなショットでした。

本当に皆さま、ありがとうございます。

いつもブログから一方的に発信してい
るので、読んでくださっている、興味
を持ってくださっている方からの声と
いうのをダイレクトに聞かせていただ
く機会がなく、そのことにさして疑問
も抱いていなかったのですが、セルフ
マガジンを作ったことで、その先にい
らっしゃる方の存在を感じることがで
きたことは、私にとって新しい発見と
喜びでもあります。

そして、こういう数々のメッセージを
いただくととてもテンションが上がり
ます!

自分がトライしたことがないことを
やってみると、想像もしなかったこと
が起こり、それは時として喜びでも
あり、つらいことかもしれません。
しかし、何もコトを起こさないより
かは、自分にとってその先へ進む
ための大事なプロセスになりうると
思うので、ちょっとだけ勇気を持って
先へ進む…。
失敗したと思っても、そこで考える
時間を持ち、自分の気持ちを整え、
自分なりの答えを導き出す。それは
失敗ではなく、進んでいるというこ
とになるのではないか。
そう信じて一歩先へ足をのばす。
その繰り返しだと、実感する日々です。

編集者・ライター 
上級終活カウンセラー
エンディングノートの書き方講師
         
              櫻木よしこ

・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*
image

◆よしこマガジン“Restart”(無料
配布)を希望される方は以下の内容
を記入し、お申込みください。

お申込み⇒http://goo.gl/bFuxEW

①氏名
②メールアドレス
③住所
住所は「メッセージ欄」に郵便番号
を忘れず、またマンションの場合は、
マンション名まで記入してください。

※発送までにしばらくお時間いただき

ますこと、ご了承くださいませ。

・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*
【編集・ライティング関連のお知らせ】

★セルフマガジンの“編集アドバイス”
(オンライン)いたします!
3000円/1時間
関連記事⇒http://ameblo.jp/syd1990/entry-12145443366.html
お問い合わせ

【終活関連のお知らせ】

終活ワークショップ Petit shu(プティ シュー)
7/20(水)10:30~12:30
第1部「思い出の品の整理術」
第2部「神社詣でと御朱印帳」
http://110010.jimdo.com/

エンディングノートを一緒に書いてみませんか?
※希望日時は応相談。
goo.gl/rXlcnS

あなたからの最後のメッセージを会葬礼状に託しませんか?
自分で用意する会葬礼状【こころの置き手紙】

http://oki-tegami.jimdo.com/

【その他】

かさこ塾鹿児島2期に参加希望の場合は
https://www.facebook.com/events/245140429202026/

facebook

フォロー・友達リクエストはお気軽にどうぞ。

関連記事

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、ライター、上級終活カウンセラー、エンディングノート書き方講師。鹿児島市在住。
ワーキングホリデーメーカーとして渡豪後、シドニーの出版社2社で編集者として5年間勤務。帰国後、東京にてフリーランス編集者として各種出版物に携わる。その後、鹿児島の出版社で副編集長を務めたのち、再びフリーランスとして活動開始。
現在はセルフマガジン制作アドバイスや関連講座、ならびにエンディングノート講座も開いている。

最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る