ブログ

かさこ塾を卒業し、どこかご隠居気分だった私に“初心忘るべからず”を突き刺しました。

{A8283D32-07DC-4E38-9AE9-73277C89A033:01}

これは今年の2月から3月にかけて
受けた“かさこ塾鹿児島1期”の
時の画像です。
このときの受講生は11人でした。
受講生たちの目的は様々だったと
思いますが、塾に参加したから
こその仲間もできました。
そして、今再び「鹿児島でかさこ塾
2期を!」という動きが出てきてい
ます。
そこで、最初「なぜ鹿児島でかさこ
さんに“かさこ塾”を開いてもらい
たいと思ったのか?」を改めて思い
出してみました。
マガジンを手にした当初は、とにか
くすぐにかさこ塾を受けたくて福岡
で参加しようと調べたほどでしたが
予定が合わずに断念。
そうなったら鹿児島でかさこ塾を開
いてもらいたい! という思いと、
私のまわりにも、私のように「フリ
ーランスだけど発信の仕方がよく
わからない、動くためのきっかけが
ほしい、好きなことを見つけたい」
など、ジレンマを抱えている人は
たくさんいるかもと感じ、近くの
友人知人に話し始めたことを思い出しました。
かさこマガジンを手にした当初、
まわりにはかさこさんを知る人は誰
もいなくて、でも、私自身は何か
ビビっときたというか、気持ちより
も先に体が動いていたという感覚で
行動を起こしました。
だから多分、同じように感じる人が
いるかもしれないと、鹿児島初の
かさこ塾開催に向けて動いてみました。
ギリギリ10人を超える申し込みが
あり、少ない人数ながらもかさこ
さんは来てくださいました。
4回講座の塾での学びは、大いに
私を刺激し、これから自分が発信
していくためのツールを準備、
その練習もできました。
塾に入らなければ出会わなかった
鹿児島在住の塾生たちとの出会い
も面白く、共通の意識があるからか
安心して話せる部分もあったりで、
私の中でこれまでの友人とはまた
違う仲間ができました。
しかし、卒業と同時に2期へ繋が
る動きはすぐに出てきませんでした。
私自身、様々なことがあり、心の
レンズが曇ってきていて「木を
見て森を見ず」状態になるというか
どうでもいいことにこだわったり
些末なことにとらわれすぎて、気が
つくとドツボにハマってしまっていました
ドツボにハマっていたと気づいて
から私がしたことは、これまでを
振り返ることでした。
そして思ったこと、いや思い出した
ことは、
「鹿児島に同じ意識を持つ仲間が
少しでもいいから増えてほしい」
ということでした。
仲間は待っててやってくるのか?
いや、来ない。じゃあ、どうすれば
いい?
かさこ塾1期を!と思ったときの
あの気持ちはどこへ行ってしまって
いたのか…。
かさこ塾を卒業し、まるでご隠居
さまにでもなったつもりだったのか。
卒業してからが始まりだったのに、
私はそこの部分をどこかに置き忘
れてきてしまっていました。
ある意味、学べてなかったな、私。
昨年の8月末に手にした1冊のかさ
こマガジンからスタートした“かさ
こさん in 鹿児島”ストーリーは、
11月にブログ塾講座、2月にかさこ
塾開催、3月にセルフマガジ講座を
開催し、少しずつ仲間が増え、今また
かさこ塾鹿児島2期へ繋がっていこ
うとしています。
とてもありがたいことに、2期を開催
するにあたり「セミナースペースを
提供します」という2期生参加希望の
方も出てきてくださいました。
明日は下見に行ってきます!
“初心忘るべからず”
この言葉を私は自分自身に突き刺し
ました。
今度は鹿児島かさこ塾1期生の仲間
で、2期生という面白そうな仲間が
集まるだろうという期待を込めて、
“鹿児島かさこ塾2期”実現に向けて動いてみます。
かさこ塾鹿児島2期に参加希望・
興味のある方はこちらへどうぞ。

https://www.facebook.com/events/245140429202026/
編集者・ライター 
上級終活カウンセラー
エンディングノートの書き方講師
         
              櫻木よしこ

・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*
image
◆よしこマガジン“Restart”(無料
配布)を希望される方は以下の内容
を記入し、お申込みください。

お申込み⇒http://goo.gl/bFuxEW

①氏名
②メールアドレス
③住所
住所は「メッセージ欄」に郵便番号
を忘れず、またマンションの場合は、
マンション名まで記入してください。

※発送までにしばらくお時間いただき

ますこと、ご了承くださいませ。

・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*
【編集・ライティング関連のお知らせ】

★セルフマガジンの“編集アドバイス”
(オンライン)いたします!
3000円/1時間
関連記事⇒http://ameblo.jp/syd1990/entry-12145443366.html
お問い合わせ

【終活関連のお知らせ】

終活ワークショップ Petit shu(プティ シュー)
7/20(水)10:30~12:30
第1部「思い出の品の整理術」
第2部「神社詣でと御朱印帳」
http://110010.jimdo.com/

エンディングノートを一緒に書いてみませんか?
※希望日時は応相談。
goo.gl/rXlcnS

あなたからの最後のメッセージを会葬礼状に託しませんか?
自分で用意する会葬礼状【こころの置き手紙】

http://oki-tegami.jimdo.com/

facebook

フォロー・友達リクエストはお気軽にどうぞ。

関連記事

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、ライター、上級終活カウンセラー、エンディングノート書き方講師、日本セルフマガジン協会副会長。鹿児島市在住。
ワーキングホリデーメーカーとして渡豪後、シドニーの出版社2社で編集者として5年間勤務。帰国後、東京にてフリーランス編集者として各種出版物に携わる。その後、鹿児島の出版社で副編集長を務めたのち、再びフリーランスとして活動開始。
現在はセルフマガジン制作アドバイスや関連講座、ならびにエンディングノート講座も開いている。


最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る