ブログ

あなたは自分に似合うファッション、NGなファッションを知っていますか?


(画像はあわだみほさんのブログ
より転載)
ファッション骨格診断によると、私は
“ストレートタイプ”でした。
昨日は鹿児島のおしゃれ迷子のための
彩りスタイリスト、あわだみほさんに
骨格診断をしていただきました。
骨格診断とは
お一人お一人の生まれ持った
ボディタイプ(筋肉・脂肪・関節の発達
のしやすさ)を診断し
それぞれの体の質感やラインの特徴を
とらえて体型を最も美しく見せる
ファッションコーディネートをご提案
するための理論です

(あわだみほさんのブログより)
というわけで、この理論に基づくと
誰もが「ストレート」「ウエーブ」
「ナチュラル」という3つのタイプに
当てはまるというものです。
あわださんにお会いするまで、ファッ
ションには無頓着というか、そこまで
ものすごく興味があったわけでもなく、
自分の好みで服やバッグ、靴を購入
していたのですが、果たして、今の
ままでイケてるのか、どうなのかを
伺ってみたかったので、診断をお願い
しました。
つまりは、この体型を美しくみせる
ファッションができているかどうか?
ということです。
私みたいな“ストレート”タイプは
体に厚みがあり(←納得)、太るとき
はお腹まわりのりんご型(←ものすご
く納得)で、あと肌の質を見たり、
関節などを触られたりして、最終的に
分析診断されます。
で、診断の結果、ストレートタイプの
私は、無意識のうちにストレートタイ
プに似合う服をチョイスしていたよう
です。ほっ。
結果に基づき、私に合った服の素材や
NG素材などもさらに詳しく教えてもら
ったり、似合うパンツ・スカートスタ
イルや、コートなど、うんうんとうな
ずく情報のオンパレードでした!
で、私はあわださんに「もしスーツを
買うとしたらどのようなタイプがいい
か?」「スカートだったらどんなタイ
プや丈がいいのか?」「襟の空いた服
はどのようなあき具合がいいのか?」
など、今後に備えての質問もさせて
もらいました。
そして、そこにプラスして「顔型診断」も。
顔型診断をしてもらうと、骨格診断に
感がないのかまで、自分も納得する形
で教えてもらえます。
私の知らない“ファッション骨格診断”
という世界は、非常に面白くために
なることを、しかも自分についての
ことをたくさん教えてもらえます。
あわださん以外にも皆さんのお近くに
骨格診断ができる方々がいらっしゃい
ますのでご紹介いたします。
◆麻由美さん
◆Riukoさん
◆まつもとまさよさん
◆徳留環さん
◆Ayanoさん
◆森綾香さん

ぜひ、一度、お試しください!
編集者・ライター 
上級終活カウンセラー
エンディングノートの書き方講師
         
              櫻木よしこ

・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*
image
◆よしこマガジン“Restart”(無料
配布)を希望される方は以下の内容
を記入し、お申込みください。

お申込み⇒http://goo.gl/bFuxEW

①氏名
②メールアドレス
③住所
住所は「メッセージ欄」に郵便番号
を忘れず、またマンションの場合は、
マンション名まで記入してください。

※発送までにしばらくお時間いただき

ますこと、ご了承くださいませ。

・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*
【編集・ライティング関連のお知らせ】

★セルフマガジンの“編集アドバイス”
(オンライン)いたします!
3000円/1時間
関連記事⇒http://ameblo.jp/syd1990/entry-12145443366.html
お問い合わせ

【終活関連のお知らせ】

終活ワークショップ Petit shu(プティ シュー)
7/20(水)10:30~12:30
第1部「思い出の品の整理術」
第2部「神社詣でと御朱印帳」
http://110010.jimdo.com/

エンディングノートを一緒に書いてみませんか?
※希望日時は応相談。
goo.gl/rXlcnS

あなたからの最後のメッセージを会葬礼状に託しませんか?
自分で用意する会葬礼状【こころの置き手紙】

http://oki-tegami.jimdo.com/

【その他】

かさこ塾鹿児島2期に参加希望の場合は
https://www.facebook.com/events/245140429202026/

facebook

フォロー・友達リクエストはお気軽にどうぞ。

関連記事

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、ライター、上級終活カウンセラー、エンディングノート書き方講師。鹿児島市在住。
ワーキングホリデーメーカーとして渡豪後、シドニーの出版社2社で編集者として5年間勤務。帰国後、東京にてフリーランス編集者として各種出版物に携わる。その後、鹿児島の出版社で副編集長を務めたのち、再びフリーランスとして活動開始。
現在はセルフマガジン制作アドバイスや関連講座、ならびにエンディングノート講座も開いている。

最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る