ブログ

「信じる者は救われる」とは、何を信じるということなのか?

{7212ED92-4893-4E1B-98BD-4D97334321BE:01}

「信じる者は救われる」という言葉が
ありますが、私はこれまでこの言葉の
意味を、「(神様を)信じる者は救わ
れる」だと思っていました。
しかし、今日、はたと思ったのです。
何を信じるかはその時の自分次第だな
と。
それは時として、神様だったり、家族
だったり、友人だったり、そして自分
だったり。
何も神様に限定しなくてもいいよねっ
て。
信じられる人が大勢いなくてもいい。
少なくても自分が絶対的に信じられる
人が、一人でも二人でもいることは
自分にとって大きな支えです。
信じていた誰かに裏切られたとしても
まだ他に自分が信じられる人がいるな
らそれでいいじゃないか。
信じられる人が一人でもいれば、気持
ちが安心する。相手が私を信じている
かは別としても…。信じてくれている
と思いたい…というのは私のエゴか?
「夫を信じる私は救われる」…よし、
今日の私はこれで行こう!
編集者・ライター 
上級終活カウンセラー
エンディングノートの書き方講師
         
              櫻木よしこ
・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*

image
◆よしこマガジン“Restart”(無料
配布)を希望される方は以下の内容
を記入し、お申込みください。

お申込み⇒http://goo.gl/bFuxEW

①氏名
②メールアドレス
③住所
住所は「メッセージ欄」に郵便番号
を忘れず、またマンションの場合は、
マンション名まで記入してください。

※発送までにしばらくお時間いただき

ますこと、ご了承くださいませ。

・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*
【編集・ライティング関連のお知らせ】

★セルフマガジンの“編集アドバイス”
(オンライン)いたします!
3000円/1時間
関連記事⇒http://ameblo.jp/syd1990/entry-12145443366.html
お問い合わせ

【終活関連のお知らせ】

終活ワークショップ Petit shu(プティ シュー)
8/17(水)10:30~12:30
第1部「葬送の種類」
第2部「秋のしつらえ」
http://110010.jimdo.com/

エンディングノートを一緒に書いてみませんか?
※希望日時は応相談。
goo.gl/rXlcnS

あなたからの最後のメッセージを会葬礼状に託しませんか?
自分で用意する会葬礼状【こころの置き手紙】

http://oki-tegami.jimdo.com/

【その他】

かさこ塾鹿児島2期に参加希望の場合は
https://www.facebook.com/events/245140429202026/

facebook

フォロー・友達リクエストはお気軽にどうぞ。

関連記事

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、ライター、上級終活カウンセラー、エンディングノート書き方講師、日本セルフマガジン協会副会長。鹿児島市在住。
ワーキングホリデーメーカーとして渡豪後、シドニーの出版社2社で編集者として5年間勤務。帰国後、東京にてフリーランス編集者として各種出版物に携わる。その後、鹿児島の出版社で副編集長を務めたのち、再びフリーランスとして活動開始。
現在はセルフマガジン制作アドバイスや関連講座、ならびにエンディングノート講座も開いている。


最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る