ブログ

例えば、編集者がセルフマガジン作りに絡むとしたらどこに絡むのか?

{8443C5B3-1A1E-491C-9240-1C08A2D5EFD9:01}

「ライターとデザイナーが何をするの
かはわかるけど、編集者って何をする
の?」という疑問を多くの方が持って
ることと思います。
編集者は、ひとことで言えば“雑誌作
りのプロデューサー”です。
チームの監督みたいな…。
で、どういう仕事をするのか?
・企画を考える
・企画をもとに内容を検討する
・(特集などの)見せ方を考える
・ライター、デザイナーを選定
・デザイナーと打ち合わせ
(レイアウト&デザインを依頼)
・写真&イラストの手配
(カメラマンやイラストレーターに依頼)
・ライターの原稿校正
・デザイナーへ原稿・写真・イラス
 トをまわし、ページを作り上げてもらう
・デザイナーからあがってきたページ
 をチェックする
簡単に言うと、こんな感じです。
セルフマガジン大賞の講評の中で
以下のことに留意してほしいと
かさこさんのアドバイスがありました。
「デザインが見やすい、わかり
やすいかどうか。
PRすべき内容や読者が興味を持つ
内容などが掲載されているか。
順番にめくっていく冊子として
どこのページにどういう順番で
何をのせるのか考えているか」

今後セルフマガジンを作る際は
1:デザイン
2:内容
3:構成

に注意ということでした。
そこでです! 
編集者はどこに絡むのか?
ズバリ、「2」と「3」です。
しかし、デザイナーに依頼・指示を
出すという点においては「1」にも
大きく絡みます。
ってことで、1、2、3すべてに
絡みます。
もし皆さんがセルフマガジンを作る
として、「自分で原稿も書いたし、
写真もそろえたし、簡単なラフレイ
アウトも描けたし…」という状態だと
します。
そのままそれをデザイナーに持ち込
んだらデザイナーとの間でトラブル
続出は否めません。
依頼者は「こんなイメージじゃないん
だけど」となり、デザイナーは「だっ
たらもっとわかりやすいように指示し
てもらわないと」ということになります。
その間に入るのが編集者です。
依頼者とデザイナーの通訳みたいな
立場でもあります。
では、依頼者が編集者とデザイナー
に製作を依頼した場合、どういう
流れになるか?

(あくまでもベーシックな部分です)
●まずは編集者が、
・依頼者と構成・内容をちゃんと詰める
 (デザイナーに依頼してから大きな
  修正を入れると、時間はかかる上に
  さらにお金がかかる)
・簡単なラフを用意する
・依頼者の文章等を整える
 (誤字や言い回しの間違い、わかり
 づらい文章などを読みやすく校正する)
・依頼者の写真をチェックする
 (写真のどの部分を使うのか、印刷
  に耐えうる写真かを判断する)
・デザイナーがわかりやすいように、
 原稿と写真のデータを用意し、
 デザイナーに依頼。
~デザイナーが作ったページが
できあがってきたら~
●編集者は
・デザイナーが作ったページを見て、
 依頼者はそれがいいか悪いかを判断
 できない部分があるので、それを
 チェック、校正する。
・依頼者の希望通りのものができて
 いるかどうか、そして、変更箇所
 が出てきた場合、デザイナーにわか
 りやすく指示を入れる。
簡単に言えば、こんな感じです。
少しはおわかりいただけたでしょうか?
編集者とデザイナーにセルフマガジン
の製作を依頼することで、皆さんの
仕事やサービスがより質の高いものと
してアピールできるのです!
私も“編集アドバイス”(ダメ出しアドバイス含む)として出展します!
6/25(土)@かさこ塾フェスタ福岡

{F1AA5513-72A8-44E3-B25A-9D9E53CD4C54:01}


編集者・ライター 
上級終活カウンセラー
エンディングノートの書き方講師
         
              櫻木よしこ

・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*
【編集・ライティング関連のお知らせ】

★セルフマガジンの“編集アドバイス”
(オンライン)いたします!

関連記事⇒http://ameblo.jp/syd1990/entry-12145443366.html
お問い合わせ

【終活関連のお知らせ】

終活ワークショップ Petit shu(プティ シュー)
6/15(水)10:30~12:30
4月、5月、6月は3回シリーズで
エンディングノートを書いていきます。
6月はワークショップの後、ランチ会も予定しています!

goo.gl/k1N91s

エンディングノートを一緒に書いてみませんか?
※希望日時は応相談。
goo.gl/rXlcnS

あなたからの最後のメッセージを会葬礼状に託しませんか?
自分で用意する会葬礼状【こころの置き手紙】

http://oki-tegami.jimdo.com/

facebook

フォロー・友達リクエストはお気軽にどうぞ。

関連記事

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、ライター、上級終活カウンセラー、エンディングノート書き方講師、日本セルフマガジン協会副会長。鹿児島市在住。
ワーキングホリデーメーカーとして渡豪後、シドニーの出版社2社で編集者として5年間勤務。帰国後、東京にてフリーランス編集者として各種出版物に携わる。その後、鹿児島の出版社で副編集長を務めたのち、再びフリーランスとして活動開始。
現在はセルフマガジン制作アドバイスや関連講座、ならびにエンディングノート講座も開いている。


最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る