ブログ

不満たらたらの毎日から脱出できるヒントがあるかもしれない“かさこ塾フェスタ@福岡”

{91E97222-2C65-46A4-893F-79601DE7C4C6:01}

私のブログの最後に貼ってるリンクに
ついて今日は書きたいと思います。
「自分には関係ないね~」と思って
いるあなたにこそ実は関係がある話
かもしれません。
私も“編集アドバイス”(ダメ出し
アドバイス含む)
として出展します!

6/25(土)@かさこ塾フェスタ福岡

{F1AA5513-72A8-44E3-B25A-9D9E53CD4C54:01}

そもそも“かさこ塾フェスタ”って
何? って話ですが、詳しくはリンク
先を見てもらうとして、ひと言でいう
と“大人の文化祭”です。
今年は、全国5カ所で開催され、東京
が終わり、次は、6月25日(土)に
福岡で開催されます。
(画像は天神・警固神社敷地内にある
フェスタの開催スペースです)
“大人の文化祭”と言ってもそこら
へんの趣味人たちの寄せ集めではあり
ません。
“好き”を仕事にしている、できて
いる人たちが一堂に会し、様々な出展
をするのです。
そして、セミナーやワークショップ
もあります(有料・無料あり)
http://www.kasako.com/works.files/kasakofes20160625.pdf
出展者は九州内からだけでなく、関西、
関東からもやってきます。
出展を見て楽しむことももちろんです
が、そこにはどんな出会いが待って
いるかわからないのです!
そして、そこには自分がやりたいこと
をまたはそれに近いことをやっている
人がいて、話を聞けるチャンスもある
はずです。
もしかしたら、「それって内輪だけで
楽しむものでしょ?」って冷ややかな
目で見る人もいるでしょう。
もし内輪だけで楽しむものなら、ブロ
グやFBを使ってPRはしません。
非公開のFBグループでやりとりすれ
ば済む話。
こんな人たちがいる、こんな大人の楽
しみ方がある、自分がいつもいるコミ
ュニティでは出会えない人たちがいる。
いろいろな垣根を取っ払って、自分
らしく楽しむ方法があることを知って
ほしいから、オープンなフェスタを
開催するのだと思います。
“百聞は一見にしかず”です。
そこの空気感を味わうだけでも、きっ
とそこに来た人たちの中には、何かが
残るはずです。もしかしたら、人生
を変える出会いがあるかもしれません。
これを読んで「ちょっと行ってみよう
かな」という気持ちになった方、以下
をぜひチェックしてみてくださいね!
【鹿児島⇔福岡のアクセス】
★JR九州バス
http://www.jrkbus.co.jp/kosoku_kagoshima/kosoku_kagoshima.html
★新幹線
https://www.jrkyushu.co.jp/fare/limit.jsp
編集者・ライター 
上級終活カウンセラー
エンディングノートの書き方講師
         
              櫻木よしこ

・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*
【編集・ライティング関連のお知らせ】

★セルフマガジンの“編集アドバイス”
(オンライン)いたします!

関連記事⇒http://ameblo.jp/syd1990/entry-12145443366.html
お問い合わせ
【終活関連のお知らせ】

終活ワークショップ Petit shu(プティ シュー)
6/15(水)10:30~12:30
4月、5月、6月は3回シリーズで
エンディングノートを書いていきます。
6月はワークショップの後、ランチ会も予定しています!

goo.gl/k1N91s

エンディングノートを一緒に書いてみませんか?
※希望日時は応相談。
goo.gl/rXlcnS

あなたからの最後のメッセージを会葬礼状に託しませんか?
自分で用意する会葬礼状【こころの置き手紙】

http://oki-tegami.jimdo.com/

facebook

フォロー・友達リクエストはお気軽にどうぞ。

関連記事

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、ライター、上級終活カウンセラー、エンディングノート書き方講師。鹿児島市在住。
ワーキングホリデーメーカーとして渡豪後、シドニーの出版社2社で編集者として5年間勤務。帰国後、東京にてフリーランス編集者として各種出版物に携わる。その後、鹿児島の出版社で副編集長を務めたのち、再びフリーランスとして活動開始。
現在はセルフマガジン制作アドバイスや関連講座、ならびにエンディングノート講座も開いている。

最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る