ブログ

セルフマガジン“Restart”を作って良かったと実感したエピソード ~その1~

{EAFA0F4E-217C-4B43-8612-232DDF1100BA:01}

「私、このマガジンにある“私の振
り返りシート”を書いたんですよ」
と、私の隣に偶然座った方がおっしゃ
いました。
それは、福岡かさこ塾フェスタの夜
のオフ会での出来事。
今回、マガジンと連動させるべくリニ
ュアルした私の名刺をお隣の方に渡し
たところ、「あーっ私、フェスタ会場
内で探してたんです」と言いながら、
私のセルフマガジンをバッグから
取り出し該当ページを広げてくださ
りながら、「ほら、フェスタ会場で
書いたんですよ。そしたらひとつだけ
書けないところがあったんですよ、
自分が挑戦したいことは何かっていう
質問」。
私自身があっけにとられました。
まさか、あの会場で私のマガジンの
中にある設問にしっかりと書き込ん
でくださっていたなんて。
今回、フェスタに100冊のセルフマガ
ジンを持ち込み、完売(売り物では
ありませんが)となり、それだけで
も嬉しかったのに、それにプラスして
私が意図とすることをやってくださ
った方がいて、そしてお隣に偶然
座っていらした。
本当に嬉しかったです!
“Restart”というセルフマガジンを
作って本当によかったと強く思いま
した。
私がリスタートしてからの今までの
想いと自分ができることとを絡めて
作ったのが今回のセルフマガジンでした。
少しでも誰かが何かを考えたりする
一助になるなら…その想いを織り込
みながら作ったものでしたが、まさか
すぐにその反応を目にすることになろうとは…。
セルフマガジンがいろいろな方の手
に渡り、旅をし始めたんだなと実感
します。
私を知らない、私も知らない誰かの
ところで読まれる不思議さを感じます。
私のマガジンを手にとってくださった
方、ありがとうございました!
編集者・ライター 
上級終活カウンセラー
エンディングノートの書き方講師
         
              櫻木よしこ

・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*
image
◆よしこマガジン“Restart”(無料
配布)を希望される方は以下の内容
を記入しお申込みください。

お申込み⇒http://goo.gl/bFuxEW

①氏名
②メールアドレス
③住所
住所は「メッセージ欄」に郵便番号
を忘れず、またマンションの場合は、
マンション名まで記入してください。

※発送までにしばらくお時間いただき

ますこと、ご了承くださいませ。

・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*
【編集・ライティング関連のお知らせ】

★セルフマガジンの“編集アドバイス”
(オンライン)いたします!
3000円/1時間
関連記事⇒http://ameblo.jp/syd1990/entry-12145443366.html
お問い合わせ

【終活関連のお知らせ】

終活ワークショップ Petit shu(プティ シュー)
7/20(水)10:30~12:30
第1部「思い出の品の整理術」
第2部「神社詣でと御朱印帳」」
goo.gl/k1N91s

エンディングノートを一緒に書いてみませんか?
※希望日時は応相談。
goo.gl/rXlcnS

あなたからの最後のメッセージを会葬礼状に託しませんか?
自分で用意する会葬礼状【こころの置き手紙】

http://oki-tegami.jimdo.com/

【その他】

かさこ塾鹿児島2期に参加希望の場合は
https://www.facebook.com/events/245140429202026/

facebook

フォロー・友達リクエストはお気軽にどうぞ。

関連記事

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、ライター、上級終活カウンセラー、エンディングノート書き方講師、日本セルフマガジン協会副会長。鹿児島市在住。
ワーキングホリデーメーカーとして渡豪後、シドニーの出版社2社で編集者として5年間勤務。帰国後、東京にてフリーランス編集者として各種出版物に携わる。その後、鹿児島の出版社で副編集長を務めたのち、再びフリーランスとして活動開始。
現在はセルフマガジン制作アドバイスや関連講座、ならびにエンディングノート講座も開いている。


最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る