ブログ

「どうしてこんな良い話を断るの?」って、充足度の基準は人それぞれですから。

{BB125D45-1F65-4D22-8A9D-32A438D280A6:01}

結婚の条件として「経済力」を挙げて
いた人がそれが叶う結婚ができて、程
々の生活をするようになると、今度は
夫の同僚を独身の女友達に薦める。
自分が幸せだから…。
よくある話です。
確かにある程度の経済力はあるにこし
たことはないと思います。
しかし、薦められた友人は果たして、
本当にそれを強く望んでいるのでしょ
うか?
「そこまでの経済力はなくても、気楽
な結婚生活を送りたい」
「やりがいのある仕事を辞めたくない
から、それを認めてくれる人がいい」
など、言い分があると思うのです。
しかし、薦めるほうは言います。
「えーっ? どうして?こんなに良い
話なのに」
良い話って何なのでしょう?
自分に置き換えて考えたら良い話かも
しれないけれども、友人にしてみたら
それが良い話かどうかは、友人にしか
わからない。
自分本位すぎる善意の押し売りはやめ
ましょう!
上から目線にもほどがあるということ
に気づいていないのも残念ですが…。
こういうおせっかいおばちゃんが、
自分と同年代にけっこういることに
ショックを隠せず…。
※今回わかりやすく結婚にからめた
話にしてあります。
私も“編集アドバイス”(ダメ出し
アドバイス含む)
として出展します!

6/25(土)@かさこ塾フェスタ福岡

{F1AA5513-72A8-44E3-B25A-9D9E53CD4C54:01}


編集者・ライター 
上級終活カウンセラー
エンディングノートの書き方講師
         
              櫻木よしこ

・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*
【編集・ライティング関連のお知らせ】

★セルフマガジンの“編集アドバイス”
(オンライン)いたします!

関連記事⇒http://ameblo.jp/syd1990/entry-12145443366.html
お問い合わせ

【終活関連のお知らせ】

終活ワークショップ Petit shu(プティ シュー)
7/20(水)10:30~12:30
第1部「思い出の品の整理術」
第2部「神社詣でと御朱印帳」」
goo.gl/k1N91s

エンディングノートを一緒に書いてみませんか?
※希望日時は応相談。
goo.gl/rXlcnS

あなたからの最後のメッセージを会葬礼状に託しませんか?
自分で用意する会葬礼状【こころの置き手紙】

http://oki-tegami.jimdo.com/

facebook

フォロー・友達リクエストはお気軽にどうぞ。

関連記事

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、ライター、上級終活カウンセラー、エンディングノート書き方講師。鹿児島市在住。
ワーキングホリデーメーカーとして渡豪後、シドニーの出版社2社で編集者として5年間勤務。帰国後、東京にてフリーランス編集者として各種出版物に携わる。その後、鹿児島の出版社で副編集長を務めたのち、再びフリーランスとして活動開始。
現在はセルフマガジン制作アドバイスや関連講座、ならびにエンディングノート講座も開いている。

最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る