ブログ

「こうであらねばならない」というイメージの固定こそを恐れよ、自分。

{D1CFC37E-EA92-4D65-BF92-E905F3FF2441:01}

スーパーはブログネタの宝庫だなと
思うことがよくあります。
食材にしても、陳列方法にしても
意外とネタがあるんですが、昨日は
レジにてちょっと、がっくりネタが
ありました。
すいていたレジに並び、レジの女性
の前にいったときに、そこのレジが
なぜすいているのかが、すぐにわか
りました。
レジの女性が
・びっくりするぐらい暗い
・声が小さい
(声の出し惜しみとも言う)
・束ねている髪にぼさぼさ感があり
 若干不潔感が漂う
・動きがスロー
これだけの条件がそろっている人は
あまりいません。
ある意味すごいのですが。
レジの人って、動きが迅速ではきはき
とした口調の人が多いというイメージ
をつい持ってしまいます。
しかし、自分の中にイメージを固定
させるのって危険だなと昨日の件で
思いました。
イメージを持つから、がっかりする
わけで、しかもサービスの質が高い
日本だと期待値がハンパない。
シドニーにいた頃は、スーパーのレジ
のお姉さんたちは、怠慢な感じの人が
多かったなということを思い出しました。
ガムをくちゃくちゃやりながら、隣の
レーンのレジのお姉さんと冗談いい
ながら、レジ打ちやっていました。
だからって、それにむかついている
人はいなくて、私自身もそれが普通
だったので。
親切丁寧かつスピーディーな日本の
サービスに慣れきっていて、自分も
ぬるま湯につかった感じになっている
のか?
いかんいかん、「これは、こうでな
ければならない」という自分の考え
が凝り固まることこそを恐れなけれ
ば…と深いことまで考えさせてくれ
たレジの人に、実は感謝したのでした。
私も“編集アドバイス”(ダメ出し
アドバイス含む)
として出展します!

6/25(土)@かさこ塾フェスタ福岡

{F1AA5513-72A8-44E3-B25A-9D9E53CD4C54:01}


編集者・ライター 
上級終活カウンセラー
エンディングノートの書き方講師
         
              櫻木よしこ

・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*
【編集・ライティング関連のお知らせ】

★セルフマガジンの“編集アドバイス”
(オンライン)いたします!

関連記事⇒http://ameblo.jp/syd1990/entry-12145443366.html
お問い合わせ

【終活関連のお知らせ】

終活ワークショップ Petit shu(プティ シュー)
6/15(水)10:30~12:30
4月、5月、6月は3回シリーズで
エンディングノートを書いていきます。
6月はワークショップの後、ランチ会も予定しています!

goo.gl/k1N91s

エンディングノートを一緒に書いてみませんか?
※希望日時は応相談。
goo.gl/rXlcnS

あなたからの最後のメッセージを会葬礼状に託しませんか?
自分で用意する会葬礼状【こころの置き手紙】

http://oki-tegami.jimdo.com/

facebook

フォロー・友達リクエストはお気軽にどうぞ。

関連記事

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、ライター、上級終活カウンセラー、エンディングノート書き方講師、日本セルフマガジン協会副会長。鹿児島市在住。
ワーキングホリデーメーカーとして渡豪後、シドニーの出版社2社で編集者として5年間勤務。帰国後、東京にてフリーランス編集者として各種出版物に携わる。その後、鹿児島の出版社で副編集長を務めたのち、再びフリーランスとして活動開始。
現在はセルフマガジン制作アドバイスや関連講座、ならびにエンディングノート講座も開いている。


最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る