ブログ

親が元気なうちに、折を見て尋ねるべきことは尋ねておくこと。

{D1A3F122-FD87-472E-AFF4-DA4DC96638A6:01}

父の友人が40日余りの闘病生活の末
に亡くなられました。
父は突然の訃報に驚き、落胆しながら
も他の友人たちに連絡をとっていました。
最後に会ったのは今年の1月だったと
のこと。
私は、父に「もし余命宣告をされたり
もしくは余命があまり長くないとわか
った時に、近しい友人を呼んでほしい
か?」と尋ねました。
すると「いや、それはいい」と答え
ました。
理由は尋ねませんでしたが、それが
父の意思です。
こういうことがあったときに、父の
意思を確認しておくことが大事だと
ふと思ったのです。
いざ、そういう時になったら、こう
いう質問すらできない心理状況のはず
です。
だから、元気なうちに親の意思を確認
しておくことは大事なことだと改めて
思いました。
私も今は父が元気だから、私以上に
元気だからこそ尋ねられることです。
ちょっとでも病気だったり、健康に
自身がない父に対してだったら、
リアルすぎて尋ねることをためらう
に違いありません。
余命が長くない状況になったら、父
の気持ちを推し量ることはできても
その奥底にある本心は決して誰にも
読み取れないものだと思うのです。
だとしたら、今のうちに父の本心を
尋ねておくことが、周囲の私達も
後悔せずにすむというものです。
後悔がゼロということはないと思う
ので、せめて後悔を少しでも減らす
ために、今できることをほんの少し
でもしておく…できることはそれし
かないのですから。
編集者・ライター 
上級終活カウンセラー
エンディングノートの書き方講師
         
              櫻木よしこ

・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*
【編集・ライティング関連のお知らせ】

★セルフマガジンの“編集アドバイス”
(オンライン)いたします!

関連記事⇒http://ameblo.jp/syd1990/entry-12145443366.html
お問い合わせ

※FBのメッセンジャーからの問い
合わせもOKです。
https://www.facebook.com/yoshiko.sakuragi

どなたでも参加できるブログ塾講座を担当します!
5/7(土)13:00~14:30

http://ameblo.jp/rosewohl/entry-12028360033.html

★私も“編集アドバイス”として出展します!
6/25(土)@かさこ塾フェスタ福岡

{F1AA5513-72A8-44E3-B25A-9D9E53CD4C54:01}

・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*
【終活関連のお知らせ】

終活ワークショップ Petit shu(プティ シュー)
5/18(水)10:30~12:30
4月、5月、6月は3回シリーズで
エンディングノートを書いていきます。
※今回はゲストをお招きして
「認知症介護のお話」もあります。

goo.gl/k1N91s

エンディングノートを一緒に書いてみませんか?
※希望日時は応相談。
goo.gl/rXlcnS

あなたからの最後のメッセージを会葬礼状に託しませんか?
自分で用意する会葬礼状【こころの置き手紙】

http://oki-tegami.jimdo.com/

facebook

フォロー・友達リクエストはお気軽にどうぞ。

関連記事

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、ライター、上級終活カウンセラー、エンディングノート書き方講師。鹿児島市在住。
ワーキングホリデーメーカーとして渡豪後、シドニーの出版社2社で編集者として5年間勤務。帰国後、東京にてフリーランス編集者として各種出版物に携わる。その後、鹿児島の出版社で副編集長を務めたのち、再びフリーランスとして活動開始。
現在はセルフマガジン制作アドバイスや関連講座、ならびにエンディングノート講座も開いている。

最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る