ブログ

“熱中症”予防のためにも、一人暮らしのご高齢のお年寄りにはぜひお声かけください。

{D84CC5CD-E3C8-4449-995C-363662552468:01}

実家近くに住む90歳で一人暮らしを
している伯母が体調が悪そうで、心理
的にも不安定だとのこと。
気になり訪ねたところ、家の中が暑く
て、私達はすぐにエアコンを入れました。
伯母に暑さを尋ねると、そこまで暑さ
を感じないみたいでしたが、額には
かすかに汗をかいていました。
そして自分がのどが渇いているのか
どうかさえ、あまりわからない様子。
すぐそこにあるテーブルの上のコッ
プやお湯のみを見ても、何かを飲ん
だ様子が見えませんでした。
しばらくすると、自ら傍らにある
ベッドに無言で横になる始末。
ぐったりとして、反応もあまりよく
なく、普段とは違う様子に夕方でし
たが、母がすぐにかかりつけ医に連絡
し、緊急入院ということになりました。
心電図、レントゲンともに異常なし。
とりあえずほっとしたものの、本人
は病院までどうやって連れていって
もらったかの記憶も曖昧でした。
それほど、具合が悪かったのだと
思います。
病室はエアコンがほどよく効いて、
快適でしたので、しばらくすると
伯母も少しずつ元気を取り戻して
きました。
熱中症にかかる一歩手前だったのか
軽い熱中症だったのかどうかという
判断は、まだなされていませんが、
老人がどうやって熱中症になって
いくのかというのを目のあたりにした感じでした。
自分では暑いかどうかがよくわから
ないから室温の温度調整ができない。
これは誰かと同居していれば、周囲
の者がコントロールしてあげれば
いいですが、独居だとそうはいかない
わけです。

あれよあれよという間に、衰弱して
いくので、飲みものを飲む元気も
なく(というより、のどが渇いている
かの判断もできず)、もちろん料理
などできるはずもなく…ということ
になっていくのです。
どんどん暑くなりはじめ、湿度も上り
はじめたこの時期に、一人暮らしの
高齢者がお知り合いにいる方はどうぞ
足を運んで、お声かけしてみてください。
編集者・ライター 
上級終活カウンセラー
エンディングノートの書き方講師
         
              櫻木よしこ

・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*
【編集・ライティング関連のお知らせ】

★セルフマガジンの“編集アドバイス”
(オンライン)いたします!

関連記事⇒http://ameblo.jp/syd1990/entry-12145443366.html
お問い合わせ
★私も“編集アドバイス”として出展します!

6/25(土)@かさこ塾フェスタ福岡

{F1AA5513-72A8-44E3-B25A-9D9E53CD4C54:01}

・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*
【終活関連のお知らせ】

終活ワークショップ Petit shu(プティ シュー)
6/15(水)10:30~12:30
4月、5月、6月は3回シリーズで
エンディングノートを書いていきます。
6月はワークショップの後、ランチ会も予定しています!

goo.gl/k1N91s

エンディングノートを一緒に書いてみませんか?
※希望日時は応相談。
goo.gl/rXlcnS

あなたからの最後のメッセージを会葬礼状に託しませんか?
自分で用意する会葬礼状【こころの置き手紙】

http://oki-tegami.jimdo.com/

facebook

フォロー・友達リクエストはお気軽にどうぞ。

関連記事

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、ライター、上級終活カウンセラー、エンディングノート書き方講師、日本セルフマガジン協会副会長。鹿児島市在住。
ワーキングホリデーメーカーとして渡豪後、シドニーの出版社2社で編集者として5年間勤務。帰国後、東京にてフリーランス編集者として各種出版物に携わる。その後、鹿児島の出版社で副編集長を務めたのち、再びフリーランスとして活動開始。
現在はセルフマガジン制作アドバイスや関連講座、ならびにエンディングノート講座も開いている。


最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る