ブログ

セルフマガジン作りで最初に手間取ったことは、芯となるキーワードを探すことでした。

{AF7F8931-A622-4E52-8C2E-46246DF0FD04:01}

セルフマガジンを作るうえでの最初の
ハードルをやっと超えました。
企画⇒ラフレイアウト作成という部分
です。
セルフマガジン作りにトライしている
皆さんの進捗状況を横目に、私自身は
どうにもアイデアがまとまらなくて、
悶絶しておりました。
とにかく形にして一度作ってみれば
いいんだから…と自分に言い聞かせて
も、自分がGoサインを出さないと
いうやっかいな状態が続きました。
「私が言いたいこと、伝えたいことは
何なんだろう?」と、そのことばかり
が頭を去来していました。
雑誌でいうところの、メイン企画が
決まらないといった感じです。
まずは入れたい素材をライレイアウト
として、ページに入れてはみたもの
の、どうも流れが悪い。
書店に足を運び、いろいろな雑誌を
みては、自宅にもどり、また別の雑誌
をペラペラとめくる。
考えが煮詰まったら、じっとしていな
いで、とにかく何かしてみるとヒント
が出てくるわけで…。
ヒントが出てきてから再び書店に足を
運ぶと、以前目にしていた雑誌が自分
に必要な雑誌に見えてくるから不思議
です。
やっとの思いで、ひとつのキーワード
が出てきました。
それを軸にページを展開してみようと
思います。
ああでもない、こうでもないと下書き
ラフレイアウト(縮小版)を何度書い
たことか…。
完璧に作れるはずはないことはわか
っていても、自分が伝えたい、芯と
なるキーワードを探すのに手間取り
ました。
私はそれを見つけることに一番手間
取りましたが、結果的にそれがこれ
からの自分の大きなテーマとなること
もクリアになってきました。
セルフマガジン作りは自分探しだと
改めて思った次第です。
さて、これから第2段階へ進みます。
すでに見えている第2段階での悩みは
“イイ写真”があまりないことです。
それでもなんとかするのだ、私!
自分で自分を叱咤激励。
編集者・ライター 
上級終活カウンセラー
エンディングノートの書き方講師
         
              櫻木よしこ

・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*
【編集・ライティング関連のお知らせ】

★セルフマガジンの“編集アドバイス”
(オンライン)いたします!

関連記事⇒http://ameblo.jp/syd1990/entry-12145443366.html
お問い合わせ
★私も“編集アドバイス”として出展します!

6/25(土)@かさこ塾フェスタ福岡

{F1AA5513-72A8-44E3-B25A-9D9E53CD4C54:01}

・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*
【終活関連のお知らせ】

終活ワークショップ Petit shu(プティ シュー)
5/18(水)10:30~12:30
4月、5月、6月は3回シリーズで
エンディングノートを書いていきます。
※今回はゲストをお招きして
「認知症介護のお話」もあります。

goo.gl/k1N91s

エンディングノートを一緒に書いてみませんか?
※希望日時は応相談。
goo.gl/rXlcnS

あなたからの最後のメッセージを会葬礼状に託しませんか?
自分で用意する会葬礼状【こころの置き手紙】

http://oki-tegami.jimdo.com/

facebook

フォロー・友達リクエストはお気軽にどうぞ。

関連記事

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、ライター、上級終活カウンセラー、エンディングノート書き方講師、日本セルフマガジン協会副会長。鹿児島市在住。
ワーキングホリデーメーカーとして渡豪後、シドニーの出版社2社で編集者として5年間勤務。帰国後、東京にてフリーランス編集者として各種出版物に携わる。その後、鹿児島の出版社で副編集長を務めたのち、再びフリーランスとして活動開始。
現在はセルフマガジン制作アドバイスや関連講座、ならびにエンディングノート講座も開いている。


最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る