ブログ

奄海るかさんの公開リーディングの答えは、私の気持ちの裏付けにもなり後押しにもなりました!

{42C0973A-D906-409A-8448-AE4F818EC686:01}

「薔薇の魔法」を扱う全国3人の魔
法師の1人かつ霊能師でもある奄海
るかさんが、FB上でオラクルカー
ドの公開リーディングをされていて
先着10名の募集に応募してみました。
るかさんがアプリでオラクルカード
を引いて、一言だけ関西弁でメッセ
ージを伝えてくださるというものです。
私がお願いした問いは、「仕事を
2つやっていることについて聞き
たい」でした。
2つというのは、編集関連・終活
関連のことです。
るかさんからの答えは「その時その
時で、自分の役割が違うから、丁度
ええんちゃう?」でした。
私はそれを読んで、まずはほっと
しました。なぜか?
自分が心に思っていた答えとほぼ
同じだったからです。
最近、それを感じつつあったから
です。
でも、時々、「これでいいのかな?」
という迷いが一瞬出てきたりする。
そういうときに、るかさんのリー
ディングにおける一言は私の背中を
押し、気持ちに弾みをつけてくれました。
るかさんは、このカードに書かれて
いる文字を読んでいるのではない
と思われます(←あくまでも個人的
な見解ですが)
このカードを見て、一瞬のとぎすま
された霊感を使って、答えを一言に
集約されているのだと、私は理解
します。
この一言っていうのが私はありがた
い。この一言を受けて、自分は一瞬
どう思うのか、どうそれを受け取る
のか。そこの余白は自分が生み出す
ものだと思うのです。
頭で考えず、自分の中にふっと浮か
んだ感覚や言葉を大事にすればいい
かなと…。
20代の時に、やはり霊能者に「あな
たは将来2つ以上の仕事をしますよ
」と言われていました。
それが当たったのか、もしくはその
言葉が潜在的に意識の中にあって
そうなるように自分で動いてきた
のか、それはわかりません。
今はまだそれが始まったばかりで、
いろいろとお試し中です。どちらが
いいか?とか、どちらがよりニーズ
があるのか? どちらもいい感じで
回っていくのか、はたまたどちらも
違って、別のことをするのか、その
答えを探す旅に出たばかりです。
たくさんの失敗も恥もかくと思い
ますが、それよりもそこから学べる
ことのほうを私は選択しました。
戦略やテクニックではない部分、
(これらがまったく必要ではない
とは言いません)
自分の気持ちを動かすマインドを
共有できる友人を増やしていきたい。
頭の中で考えて、人と比べてあれ
これ思う時期はもう過ぎました。
るかさんのリーディングの答えを
受けて、気持ちと体の力が抜けて
気が楽になりました!
るかさん、本当にありがとうございました!
奄海るかさんのブログ
http://blog.enjyudou.com/

編集者・ライター 
上級終活カウンセラー
エンディングノートの書き方講師
         
              櫻木よしこ
・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*
【編集・ライティング関連のお知らせ】
★セルフマガジンの“編集アドバイス”(オンライン)いたします!
関連記事⇒http://ameblo.jp/syd1990/entry-12145443366.html
お問い合わせ
※FBのメッセンジャーからの問い
合わせもOKです。
https://www.facebook.com/yoshiko.sakuragi
どなたでも参加できるブログ塾講座を担当します!
5/7(土)13:00~14:30

http://ameblo.jp/rosewohl/entry-12028360033.html

★私も“編集アドバイス”として出展します!
6/25(土)@かさこ塾フェスタ福岡

{F1AA5513-72A8-44E3-B25A-9D9E53CD4C54:01}

・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*
【終活関連のお知らせ】
終活ワークショップ Petit shu(プティ シュー)
4/20(水)10:30~12:30
4月、5月、6月は3回シリーズで
エンディングノートを書いていきます。
goo.gl/k1N91s
エンディングノートを一緒に書いてみませんか?
※希望日時は応相談。
goo.gl/rXlcnS
あなたからの最後のメッセージを会葬礼状に託しませんか?
自分で用意する会葬礼状【こころの置き手紙】

http://oki-tegami.jimdo.com/

facebook

フォロー・友達リクエストはお気軽にどうぞ。

関連記事

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、ライター、上級終活カウンセラー、エンディングノート書き方講師。鹿児島市在住。
ワーキングホリデーメーカーとして渡豪後、シドニーの出版社2社で編集者として5年間勤務。帰国後、東京にてフリーランス編集者として各種出版物に携わる。その後、鹿児島の出版社で副編集長を務めたのち、再びフリーランスとして活動開始。
現在はセルフマガジン制作アドバイスや関連講座、ならびにエンディングノート講座も開いている。

最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る