ブログ

「エンディングノートを書くのが当たり前の世の中になるといいですね!」

{AD3DF1F9-B5A5-4AEB-A24A-7BD37E01A3F9:01}

Q:「エンディングノートを実際に
書いてみた感想を教えてください」

A:「今を生きるために、何が不明
で、何が準備できていないかがわか
った。周りに感謝する気持ちが溢れ
てきました」
「想い出が出てきて、振り返ること
ができた」
「より具体的に何をしないといけな
いかがよくわかりました。そして
より真剣に今後のことを考えるよう
になりました」
昨日で“私のエンディングノート
入門”(全3回)は最終回を迎え、
参加者の方々に書いていただいた
アンケートの一部を上記のように
ご紹介しました。
「自分には必ず明日がある」と絶対
に保障されている人は誰もいない
と思います。
だからこそ、今、できることを
準備しておく、大切な人にはその
心をどこかに残しておく。
決して無駄なことではありません。
現時点での私の準備、想いを自分
の意志として書き残すのに早すぎ
ることはないと思います。
参加者のお一人が「エンディング
ノートを書くのが当たり前の世の
中になるといいですね」とおっし
ゃったのが印象的でした。
再び言いますが、“エンディング
ノートはシニアのためのものだけ
ではありません”。
今を生きるすべての人が対象です!
ということで、明日は女性終活
カウンセラーの団体50+のワーク
ショップ“petit shu”が、鹿児島
市のマルヤガーデンズ6Fで開催
されます。
今月から3回シリーズでエンディ
ングノートを書いていきます。
もちろん、1回だけのご参加も
受け付けますので、お気軽にどうぞ!
終活ワークショップ Petit shu(プティ シュー)
4/20(水)10:30~12:30
4月、5月、6月は3回シリーズで
エンディングノートを書いていきます。
goo.gl/k1N91s

編集者・ライター 
上級終活カウンセラー
エンディングノートの書き方講師
         
              櫻木よしこ

・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*
【編集・ライティング関連のお知らせ】

★セルフマガジンの“編集アドバイス”
(オンライン)いたします!

関連記事⇒http://ameblo.jp/syd1990/entry-12145443366.html
お問い合わせ

※FBのメッセンジャーからの問い
合わせもOKです。
https://www.facebook.com/yoshiko.sakuragi

どなたでも参加できるブログ塾講座を担当します!
5/7(土)13:00~14:30

http://ameblo.jp/rosewohl/entry-12028360033.html

★私も“編集アドバイス”として出展します!
6/25(土)@かさこ塾フェスタ福岡

{F1AA5513-72A8-44E3-B25A-9D9E53CD4C54:01}

・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*
【終活関連のお知らせ】

エンディングノートを一緒に書いてみませんか?
※希望日時は応相談。
goo.gl/rXlcnS

あなたからの最後のメッセージを会葬礼状に託しませんか?
自分で用意する会葬礼状【こころの置き手紙】

http://oki-tegami.jimdo.com/

facebook

フォロー・友達リクエストはお気軽にどうぞ。

関連記事

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、ライター、上級終活カウンセラー、エンディングノート書き方講師。鹿児島市在住。
ワーキングホリデーメーカーとして渡豪後、シドニーの出版社2社で編集者として5年間勤務。帰国後、東京にてフリーランス編集者として各種出版物に携わる。その後、鹿児島の出版社で副編集長を務めたのち、再びフリーランスとして活動開始。
現在はセルフマガジン制作アドバイスや関連講座、ならびにエンディングノート講座も開いている。

最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る