ブログ

「素敵な服を着ると素敵な人生になります」と言い切る男前なスタイリスト淡田美帆さんをご紹介

「今日は何を着ていこうか?」といつ
も以上に悩んだ私は、結局寒さに負け
春だというのにショートブーツを履き
出かけていきました。
悩んだ理由は、会うお相手が彩りスタ
イリストの淡田美帆(あわだみほ)
さんだったからです。

{35B4169E-6275-4D96-9529-1A95DCEE94AB:01}

さすがにプロは違います!
いくら寒くても出すところは惜しみ
なく出し、素材と色遣いで春らしさを
演出!
ちなみにこのポーズは“あわだクロス
”と言われているらしく、足長に
見えるポージングだそうです。
ちなみに淡田さんは、骨格診断やパー
ソナルカラー診断、同行ショッピング
など多彩なメニューを展開されています。
それで、どういう流れで淡田さんに
お会いすることになったかというと
★50+の仲間の合原千尋さん
まず知り合いになり

50+のワークショップへご参加いただき

櫻木へ。
そして、お会いする目的は“海外での
仕入れ”について話をすることでした。
以前、私が海外での仕入れの仕事にも
携わったことがあり、お役に立てる
ことがあればということだったのです。
しかし、お互いにちゃんと話すのは
初めてだったので、話は尽きず、結果
淡田さん主宰の骨格診断スタイルコー
ディネーターフォロー講座にて参加者
のブログの文章アドバイス等をさせて
いただくことになりました。

{8F2B19C6-3134-4DD5-8E9C-B32733ED533F:01}

にしても、この素敵なほほえみの中身
は、かなりの男前なのでありました。
言及することは、ここではあえて避け
ますが…。
それよりも役に立つ“淡田語録”を
ご紹介!
★装うことは心地よいこと
★本当におしゃれな人は自分の内面
から好きなものを選んで着ている
★心からときめいたものを着てほしい
★可愛くない人っていないと思う
★なりたいイメージの服を着ることが
そこへたどり着く近道
★体型で自信をなくさないで。装いを
楽しむ方法はいくらでもあります。
元気がない、自信がない女性たち
(たぶん男性も含む)を外面だけで
なく、内面から元気にしてくださる
パワーをお持ちだと拝察。
私も全身を撮影される機会がある
時は、“あわだクロス”を試して
みようかな?
いや、その前に、脚のスリム化が最重
要課題だったりするかな、やっぱり。
編集者・ライター 
上級終活カウンセラー
エンディングノートの書き方講師
         
              櫻木よしこ
・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*
終活ワークショップ Petit shu(プティ シュー)
4/20(水)10:30~12:30
4月、5月、6月は3回シリーズで
エンディングノートを書いていきます。
goo.gl/k1N91s
エンディングノートを一緒に書いてみませんか?
※希望日時は応相談。
goo.gl/rXlcnS
あなたからの最後のメッセージを会葬礼状に託しませんか?
自分で用意する会葬礼状【こころの置き手紙】

http://oki-tegami.jimdo.com/ facebook

フォロー・友達リクエストはお気軽にどうぞ。

関連記事

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、ライター、上級終活カウンセラー、エンディングノート書き方講師、日本セルフマガジン協会副会長。鹿児島市在住。
ワーキングホリデーメーカーとして渡豪後、シドニーの出版社2社で編集者として5年間勤務。帰国後、東京にてフリーランス編集者として各種出版物に携わる。その後、鹿児島の出版社で副編集長を務めたのち、再びフリーランスとして活動開始。
現在はセルフマガジン制作アドバイスや関連講座、ならびにエンディングノート講座も開いている。


最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る