ブログ

悩みを解決するためには、まずは悩みに押しつぶされないことだと思うのです。

「悩みがないの、私」って言う人
がたまにいますが、本当にそうだろうか?
それは悩みに目を背けて、とにかく
ポジティブに生きる!フリをしてる
だけのことじゃないだろうか。
それが悪いと言ってるのではなく、
そう言っているのを聞くことが
たまにイタかったりするのです。
以前、「幸せすぎて怖い」ことが
悩みだという人がいました。
へぇ~、そういう悩みもあるんだ
と妙に感心したことがあります。
地位も名声もお金も家庭内も満た
されたとき、次にくる不幸を考え
ると怖いんだそうで…。
私もずっとその年齢なりの、状況
なりの悩みを抱えて生きてきました。
それを通して、ひとつだけ言えることがあります。
それは、悩みに押しつぶされてし
まうか、それとも悩みの答えを
得ることをあきらめずに求め続けるか。
そのどちらを選ぶかで、違って
くると思うのです。
あきらめずに求め続ければ、その
答えそのものではなくても、ヒン
トとなることが思わぬ形でもたら
されたりする…
そういう経験を幾度となくしてきました。
でもこれは家でじっとしていても
もたらされません。少しでもいい
から外へ出てみることです。
まずは散歩するだけでもいいかと…。
悩みってひとつ解決すると、ま
た次の悩み(課題)がやってくる。
一見、解決したかのように見え
た悩みも、本質的に自分が会得
していない場合、違う形で同じ
ような悩みがやってくる。
いつも悩みはつきもの。
でも悩みと共存し、答えを求め
続けることをあきらめない限り
その悩みはいつかは解決すると
思っています。
あくまでも私の持論です。
上級終活カウンセラー
エンディングノートの書き方講師
編集者・ライター  
            
              櫻木よしこ
・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・
終活ワークショップ Petit shu(プティ シュー)
<今回は満席となりました!ありがとうございます>
2/16(火)10:30~12:30
goo.gl/k1N91s
次回の参加を希望される方は次回3月16日(水)の申し込み開始をお待ち下さい!
(申込み開始日2月16日(火))
※3月から終活ワークショップpetit shuは毎月第3水曜日開催になります。
エンディングノートを一緒に書いてみませんか?
※希望日時は応相談。
goo.gl/rXlcnS
あなたからの最後のメッセージを会葬礼状に託しませんか?
自分で用意する会葬礼状【こころの置き手紙】

http://oki-tegami.jimdo.com/ facebook

フォロー・友達リクエストはお気軽にどうぞ。

関連記事

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、ライター、上級終活カウンセラー、エンディングノート書き方講師、日本セルフマガジン協会副会長。鹿児島市在住。
ワーキングホリデーメーカーとして渡豪後、シドニーの出版社2社で編集者として5年間勤務。帰国後、東京にてフリーランス編集者として各種出版物に携わる。その後、鹿児島の出版社で副編集長を務めたのち、再びフリーランスとして活動開始。
現在はセルフマガジン制作アドバイスや関連講座、ならびにエンディングノート講座も開いている。


最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る