ブログ

“個性って普通にしていても自然と出てしまうのが個性” by安西光師匠

先日、3DCGモデラーの安西光さ
んが書かれた“個性は自然と出てし
まうもの”
という記事に、ものすごく共感しました。
「個性って普通にしていても自然と
出てしまうのが個性であり、個性を
出そうと頑張っている時点で個性ではない気がします」

by 安西光師匠
もうこれは名言です!
名言ですので、師匠と呼ばせていただきます。
“個性的な自分”をウリにしようと
躍起になっている人たちに言って
やりたいぐらいです。
そういう人たちが多いなと思うの
で。見ていて、聞いていて疲れる。
目立とうとすることと、個性的で
あることは違うと思うのです。
そして、個性を出そうと頑張って
いる時点で、それは自己顕示欲に
変わっている気がするのです。
そのままのほうがいいのに、どう
してそんなに「私を見て!」みた
いな感じにしちゃうのかなと。
「私、こんなに個性的なんだよ。
ねえねえ、私の話をきいて!私
を見て!」みたいな。
「個性っていいもの、すごいもの」
みたいなちょっとした風潮がある
のかもしれませんが、個性って
言葉にできないもののような気が
します。
もちろん、個性にも良し悪しが
あると思います。
良い個性のほうで書いてみるなら、
「なぜか知らないけど、あの人
いいよな。あの人と話してみた
いな」というようなことなのかと。
そういう言葉にできない、じわ
じわとにじみ出るもの、それが
(良い)個性なのかなと、安西
さんの記事を受けて、一人思う
ことです。
上級終活カウンセラー
エンディングノートの書き方講師
編集者・ライター  
            
              櫻木よしこ
・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・
終活ワークショップ Petit shu(プティ シュー)
<今回は満席となりました!ありがとうございます>
2/16(火)10:30~12:30
goo.gl/k1N91s
次回の参加を希望される方は次回3月16日(水)の申し込み開始をお待ち下さい!
(申込み開始日2月16日(火))
※3月から終活ワークショップpetit shuは毎月第3水曜日開催になります。
エンディングノートを一緒に書いてみませんか?
※希望日時は応相談。
goo.gl/rXlcnS
あなたからの最後のメッセージを会葬礼状に託しませんか?
自分で用意する会葬礼状【こころの置き手紙】

http://oki-tegami.jimdo.com/ facebook

フォロー・友達リクエストはお気軽にどうぞ。

関連記事

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

個人起業ブランディングコンサルタント、編集者、上級終活カウンセラー。鹿児島市在住。
・最初の一歩が踏み出せない。 ・自分の強みがわからない。 ・ブログ記事に自信がない。 そういう悩みを抱える方をサポートしています。
編集者として培った「他者目線で売れるポイントを見ぬく」スキルをいかし、個人向けのブランディングコンサルティングやブログ講座、ブランディング講座を各地で開催(コンサルティングはオンラインでも実施中)。
個人起業家に役立つ集客ツール“セルフマガジン”制作もデザイナーと組んで制作を請け負う。
一方、人生の後半を有意義に過ごしたい、家族に迷惑をかけずに終焉を迎えたい方や、そういう方々をサポートする地方自治体や新聞社、葬儀社等に向けて、“終活の案内人”として講演・講座・執筆活動も行っている。


最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る