ブログ

「人生の終焉を考えることだけが、 “終活”ではありません」と言い続けるのも大切なこと

{9C210E28-9D42-4784-84D2-1A90AE4DAF52:01}
最近、ある人に「今、何をやって
るの?」と問われたので、
「終活カウンセラーになったから
仲間と一緒にワークショップとか
やってます」と
答えたら
「え? 死ぬ準備やってるの?」
と言われました。
“就活”と間違われなかっただけ
でもまだマシかもしれません。
確かに“死ぬ準備”、つまり亡く
なったときに備えて準備すること
も終活には含まれます。
でもそれがすべてではありません。
終活のほんの一側面にしかすぎな
いことが、終活の“終”の一文字
によって、すべてであるかのように
思われてしまう残念さを再び感じてしまいました。
しかし、こんなことで凹んでいる
場合ではありません。
終活カウンセラー、エンディング
ノート書き方講師として、活動
を続けることによって、年齢に関
係なく、困っていたり、悩んでいる
方々のお手伝いができれば…そう
いう想いを持ちながら進んでいこ
う!と改めて思った出来事でした。
終活とは
「人生の終焉を考えることを通じて
今をよりよく自分らしく生きる活動」

【(社)終活カウンセラー協会の定義】
人生の終焉を考えることだけが、
“終活”ではありません。
上級終活カウンセラー
エンディングノートの書き方講師
編集者・ライター          
              櫻木よしこ
・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*
★“私のエンディングノート入門”
3/15(火)、4/5(火)、4/18(月)(全3回)
【残席3です】

http://ameblo.jp/syd1990/entry-12130386843.html
終活ワークショップ Petit shu(プティ シュー)
3/16(水)10:30~12:30
【残席2です】

goo.gl/k1N91s
※毎月第3水曜日開催になります。
エンディングノートを一緒に書いてみませんか?
※希望日時は応相談。
goo.gl/rXlcnS
あなたからの最後のメッセージを会葬礼状に託しませんか?
自分で用意する会葬礼状【こころの置き手紙】

http://oki-tegami.jimdo.com/ facebook

フォロー・友達リクエストはお気軽にどうぞ。

関連記事

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、ライター、上級終活カウンセラー、エンディングノート書き方講師、日本セルフマガジン協会副会長。鹿児島市在住。
ワーキングホリデーメーカーとして渡豪後、シドニーの出版社2社で編集者として5年間勤務。帰国後、東京にてフリーランス編集者として各種出版物に携わる。その後、鹿児島の出版社で副編集長を務めたのち、再びフリーランスとして活動開始。
現在はセルフマガジン制作アドバイスや関連講座、ならびにエンディングノート講座も開いている。


最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る