ブログ

ひとつの曲で想い出が鮮明に蘇る経験ってありますよね?

{988B5B7E-B6B7-4AE7-A8FF-B45E3C76ABC1:01}

昨日、久しぶりにユーミンの
“Carry On”という曲を聴いてみました。
この曲を聴くと、「吉祥寺からバス
に乗って移動する車内」の情景と
その時の気持ちを思い出します。
♪あなたを待ち続けたい
 あなたを信じていたい
 あなたと闇を越えたい
 今はCarry On
(Carry On / 『TEARS AMD REASONS』)
はい、ここでいう“あなた”とは
当時の彼のことではありません。
ここでいう“あなた”とはビジネス
ビザのことでした。
ビジネスビザとは、現地で仕事
をするためのビザです。
このビジネスビザの切り替えのた
め、シドニーから東京に一時帰国
していた私は、なかなかビザが発
給されず、いつシドニーに帰れる
のだろうと、自分の1週間後の状
況も予測できない、非常に不安な日々を過ごしていました。
この時に喉から手が出るほど欲しか
ったものは、大金でもなく、ビザでした。
東京の出版社でバイトをしながら、
「もうシドニーには帰れないかも
しれない、だとしたら、今後どう
すればいいんだろう」とか、残し
てきた仕事のこととか、様々な
ことを考えあぐねていました。
不安で押しつぶされそうになって
いるときに、上司が大使館に嘆願
書まで書いてくれて、本当に感激
したことを覚えています。
結果、ビザが発給されるまでに
約半年を要しましたが、そのすべ
ての思い出を鮮やかに思い出させ
てくれるのが、この曲です。
曲の力ってすごいですよね!
上級終活カウンセラー
エンディングノートの書き方講師
編集者・ライター  
            
              櫻木よしこ
・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・
“40代のエンディングノート”@サンエールかごしま
1/30(土) 10:00~12:00

goo.gl/rKaOQ8
エンディングノートを一緒に書いてみませんか?
※希望日時は応相談。
goo.gl/rXlcnS
★鹿児島で初の“かさこ塾”が開催されます!
2/8(月) 2/22(月) 3/7(月) 3/22(火)<全4回>

http://kasakoblog.exblog.jp/23880416/
終活ワークショップ Petit shu(プティ シュー)
2/16(火)10:30~12:30
goo.gl/k1N91s
あなたからの最後のメッセージを会葬礼状に託しませんか?
自分で用意する会葬礼状【こころの置き手紙】

http://oki-tegami.jimdo.com/
facebook

フォロー・友達リクエストはお気軽にどうぞ。

関連記事

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、ライター、上級終活カウンセラー、エンディングノート書き方講師。鹿児島市在住。
ワーキングホリデーメーカーとして渡豪後、シドニーの出版社2社で編集者として5年間勤務。帰国後、東京にてフリーランス編集者として各種出版物に携わる。その後、鹿児島の出版社で副編集長を務めたのち、再びフリーランスとして活動開始。
現在はセルフマガジン制作アドバイスや関連講座、ならびにエンディングノート講座も開いている。

最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る