ブログ

はい、この顔でドレッドヘアにしていたことがあります。

レゲエに傾倒していたわけでもなく
ボブ・マーリィーをリスペクトして
いたわけでもないのですが、
ドレッドヘアにしていたことがあり
ます。
しかも、ドレッドヘアで会社に勤め
ていました。
もしかしなくてもそれは日本での
お話ではなく、シドニーで仕事を
していた頃の話です。
日本から新婚旅行でシドニーにきて
くれた友人夫婦には見られてしまいました。
そもそもなぜ、ドレッドヘアにしたのか?
その頃、ものすごいロングヘアで
そろそろ切らなきゃなあと思って
いたわけです。
それなら、ロングヘアで存分に遊
んでから切ろうっていう、とって
も短絡的思考からでした。
かなりのロングがドレッドになる
とそれはそれは大変でした。
首を横に振るたびに、髪の束が
バラバラっと動くわけです。
髪を洗うときも、それなりの洗い
方があって…。でも、痒くなりが
ちだったのがつらかったです。
でも、バスに乗ってたら、ノリ
のいいおにーちゃんが、メチャ
クチャほめてくれた後、“レゲ
エナイト”のフライヤーくれました。
モロ日本人顔にドレッドヘアと
いうアンバランスさがウケたの
か、会う人ごとに、あれこれと
尋ねられました。
そして、いつまでそのドレッド
ヘアで過ごしたのか?
年末に日本へ里帰りする直前
までの半年間ぐらいだったと
思います。
さすがに、ドレッドヘアで日本
に帰ったら、
「そんなことしてるんだったら
とっとと日本に帰ってきなさい
!!!」と、親に言われるのが
オチですから。
期間限定で、ちょっとした冒険
でしたけど、あれはあれで楽し
めました、とっても!
今は、ものすごい金髪にしたい
と思ったりするのですが、さす
がにそれをやったら、オサレで
はなく、白髪染めに思われてし
まいそうなのでやめときます。
一度きりの人生、ちょっとだけ
勇気を出して、いつもと違うこと
をしたら、何かしら自分の人生に
アクセントがつくのではないで
しょうか?
編集者・ライター・上級終活カウンセラー
エンディングノートの書き方セミナー講師  
                   
             櫻木よしこ
★鹿児島でかさこ塾決定!
2/8(月) 2/22(月) 3/7(月) 3/22(火)<全4回>

http://kasakoblog.exblog.jp/23880416/
終活ワークショップ Petit shu(プティ シュー)開催
1/19(火)10:30~12:30
http://110010.jimdo.com/%EF%BC%95%EF%BC%90-%E3%81%AE%E6%B4%BB%E5%8B%95/%E3%82%BB%E3%83%9F%E3%83%8A%E3%83%BC-%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%83%E3%83%97/
あなたからの最後のメッセージを会葬礼状に託しませんか?
自分で用意する会葬礼状【こころの置き手紙】

http://oki-tegami.jimdo.com/

facebook

フォロー・友達リクエストはお気軽にどうぞ。

関連記事

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、ライター、上級終活カウンセラー、エンディングノート書き方講師。鹿児島市在住。
ワーキングホリデーメーカーとして渡豪後、シドニーの出版社2社で編集者として5年間勤務。帰国後、東京にてフリーランス編集者として各種出版物に携わる。その後、鹿児島の出版社で副編集長を務めたのち、再びフリーランスとして活動開始。
現在はセルフマガジン制作アドバイスや関連講座、ならびにエンディングノート講座も開いている。

最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る