ブログ

“血は水よりも濃い”と“血は争えない”のどちらをも実感した、いとこ達との忘年会

{D94879E7-B100-43D4-AEA1-BC828D2B84F1:01}

一昨日の夜は、東京の叔父宅に
て毎年開かれる恒例のいとこ達が
集まる忘年会に、私も初めて参加
してみました。
いとこ達とは、ウルトラ6兄弟の
子供たちのことです。
ウルトラ6兄弟のこと↓
http://ameblo.jp/syd1990/entry-12096933907.html
いとこは総勢13人(配偶者は除
く)ですが、この日、そのうちの6名が集いました。
なかには、20年ぶり、30年ぶりに
会ういとこ同士もいたのですが、
妙な緊張感もなく、照れもなく、
「ちょっと久しぶりだよね」的な
ノリで、すーっとなじんでいきました。
お互いの近況なんか、ほとんど
知らないのに、この馴染み感とい
うのが、“血は水よりも濃い”ということでしょうか。
それとも大人として身につけた
社交センスからくるものなのか。
いや、やはりこれは“血は水よ
りも濃い”のほうではないかと
思ってしまいました。
鋭く突っ込んでいっても、ボケ
とツッコミやってても、後腐れ
がないというか、なんの嫌味も
感じずにいたのですから。
いずれ、そう遠くないときに
“いとこ会”をどこかで開催
できたらいいなと思っています。
兄弟姉妹とは違う関係ですが、
しかし、自分と血が繋がっている
いとこが世の中にいるっていう
のは、改めて考えると面白い
存在だなと思うのです。
にしてもみんな強いお酒もよく
飲んでました。さすがに血は
争えないのでした!
※画像のクリスマスケーキは
従弟の奥さんのハンドメイドです。
>編集者・ライター・終活カウンセラー
エンディングノートの書き方セミナー講師  
                   
             櫻木よしこ

★私が手がけています!
あなたからの最後のメッセージを会葬礼状に託しませんか?
自分で用意する会葬礼状【こころの置き手紙】

http://oki-tegami.jimdo.com/

お知らせ
私が所属する鹿児島市の終活カウンセラーの団体
50+(フィフティプラス)
毎月第3火曜日に終活ワークショップ
petit shu (プティ シュー)
を開催しています。

次回は1月19日(火)の開催です。ちょっとでも興味がある方はお気軽にどうぞ!

facebook

フォロー・友達リクエストはお気軽にどうぞ。

関連記事

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、ライター、上級終活カウンセラー、エンディングノート書き方講師、日本セルフマガジン協会副会長。鹿児島市在住。
ワーキングホリデーメーカーとして渡豪後、シドニーの出版社2社で編集者として5年間勤務。帰国後、東京にてフリーランス編集者として各種出版物に携わる。その後、鹿児島の出版社で副編集長を務めたのち、再びフリーランスとして活動開始。
現在はセルフマガジン制作アドバイスや関連講座、ならびにエンディングノート講座も開いている。


最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る