ブログ

ユーミンと私とベルベットイースター

{DE89B22C-FE7F-462F-8F46-BDFEFA00BE27:01}

私がユーミンを初めて聴いたのは、
中学1年生の時でした。
姉がピアノで弾いていた“ベルベ
ットイースター”という曲が耳に
入ってきて、その特徴のある旋律
に心惹かれました。
自分もその曲が弾きたいと一所
懸命に練習したことを覚えています。
「なんで、布地のベルベットと
復活祭のイースターが曲名に?」
という、わけのわからない疑問は
さておき…です。
その一曲がきっかけで、私はユー
ミンにのめり込み、次々とそれま
での曲を聴きまくり、それ以降に
リリースされたすべてのアルバム
を購入し、現在に至ります。
中学2年で葉山マリーナデビュー
をし、地元でのコンサートは欠か
さず、福岡でのシャングリラⅢも
行きました!
そうです、あれから30年…を越えました!
日々、ユーミンを聴いているわけ
ではありませんが、ユーミンの曲と
ともに年齢を重ねてきたと思います。
というわけで、やっとユーミンの
ことをブログに書けました。
そろそろ“A HAPPY NEW YEAR”を
聴く時期になってきたなと思いつつ。
※ユーミンファンの方しかわからな
いような固有名詞が出てきましたこ
と、あしからずご了承くださいませ。
編集者・ライター・終活カウンセラー
エンディングノートの書き方セミナー講師  
                   
             櫻木よしこ

★私が手がけています!
あなたからの最後のメッセージを会葬礼状に託しませんか?
自分で用意する会葬礼状【こころの置き手紙】

http://oki-tegami.jimdo.com/

お知らせ
私が所属する鹿児島市の終活カウンセラーの団体
50+(フィフティプラス)
毎月第3火曜日に終活ワークショップ
petit shu (プティ シュー)
を開催しています。

次回は1月19日(火)の開催です。ちょっとでも興味がある方はお気軽にどうぞ!

facebook

フォロー・友達リクエストはお気軽にどうぞ。

関連記事

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、ライター、上級終活カウンセラー、エンディングノート書き方講師、日本セルフマガジン協会副会長。鹿児島市在住。
ワーキングホリデーメーカーとして渡豪後、シドニーの出版社2社で編集者として5年間勤務。帰国後、東京にてフリーランス編集者として各種出版物に携わる。その後、鹿児島の出版社で副編集長を務めたのち、再びフリーランスとして活動開始。
現在はセルフマガジン制作アドバイスや関連講座、ならびにエンディングノート講座も開いている。


最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る