ブログ

なんと言っても“好きなこと”を見つけることが、若く元気でいられる秘訣です。

{4787E317-58B1-47E9-8864-415397A13A32:01}

昨日は、日舞を30年以上続けてきた
母の晴れの舞台を観に行きました。
その舞台とは、博多座です。
長年の膝痛があるので、一度は出演
をあきらめましたが、最初で最後だ
という気概で、出演を決めました!
70歳を超えてのハードな練習で、
大丈夫だろうかと気をもむことも
ありましたが、気力だけで乗り切った感じでした。

{56FE94CE-B0D1-4884-A701-D7776466D62E:01}

好きなことに打ち込み、好きという
気持ちだけで痛みをこらえてでも踊
るという、そういう好きなことを見
つけられたわが母をうらやましくも思いました。
ひと口に30年と言いますが、いろい
ろなことがあったと思います。
しかし、昨日の集大成ともいえる舞
台で、年齢よりも若く見え、いきい
きと踊る母を見て、私も年を重ねて
もあんな風にいきいきと過ごしたいと思いました。
お手本は近くにいるものですね。
編集者・ライター・終活カウンセラー
エンディングノートの書き方セミナー講師  
                   
             櫻木よしこ

★私が手がけています!
あなたからの最後のメッセージを会葬礼状に託しませんか?
自分で用意する会葬礼状【こころの置き手紙】

http://oki-tegami.jimdo.com/

お知らせ
私が所属する鹿児島市の終活カウンセラーの団体
50+(フィフティプラス)
毎月第3火曜日に終活ワークショップ
petit shu (プティ シュー)
を開催しています。

次回は12月15日(火)の開催で、
3回シリーズの完結編です。エンディングノート作成に取り組み中です!

ちょっとでも興味がある方はお気軽にどうぞ!

facebook

フォロー・友達リクエストはお気軽にどうぞ。

関連記事

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、ライター、上級終活カウンセラー、エンディングノート書き方講師、日本セルフマガジン協会副会長。鹿児島市在住。
ワーキングホリデーメーカーとして渡豪後、シドニーの出版社2社で編集者として5年間勤務。帰国後、東京にてフリーランス編集者として各種出版物に携わる。その後、鹿児島の出版社で副編集長を務めたのち、再びフリーランスとして活動開始。
現在はセルフマガジン制作アドバイスや関連講座、ならびにエンディングノート講座も開いている。


最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る