ブログ

参加して後悔するか、参加しないで後悔するか-すべては自分の決断です。

{3EDBA305-B76B-4F92-8A01-580F864E72DE:01}

8月末に1冊のかさこマガジンを
いただいたことがきっかけで、11
月9日に鹿児島で初のカメライタ
―かさこさんによる“好きを仕事
にするセルフブランディング&ブログ術”が開催されました。
集まった人々は当初の定員を上回
り、参加した方々のラブコールに
こたえる形で来年2月~3月にか
けて、鹿児島にて、全4回のかさ
こ塾の開催が決定しました!
詳しくは↓
http://kasakoblog.exblog.jp/23880416/
いろいろなことに言えるのですが
こういう勉強会やセミナーなどに
参加を迷ったり、今までしたこと
のないことをしようとするときな
ど、妙に躊躇することがあります。
そういうときに私は、「これをやら
なくて後悔することのほうが絶対に
後悔度数が高いだろう」と思うのです。
ことを起こして、もし失敗したら、
失敗した事実のみが残ります。そ
して、シンプルに「あぁ、やらな
ければよかった」と思うはずです。
しかし、ことを起こさなかったら
「あのときやっておけばよかった。
もしかしたら成功したかもしれないし…」
という、やらなかった後悔が折に
触れ永遠によみがえってくるはずです。
事実として残った後悔はダメ体験
として次への肥しになるとしても、
今後起こりうる後悔はできるだけ
防ぎたいと思うようになりました。
命には限りがあります!
かさこ塾に興味を持ったとして、
時間のこと、お金のこと、宿題の
こと(宿題が課されるらしいです
が、マストではないらしい)
そして、自分にとって何か役に
立つ内容だろうか? など考える
こともあると思います。
かさこ塾が自分にとって有益な
ものかどうかは、参加してみな
いとわからなくて、そして学んだ
ことを実践して初めてその価値を体感するのではないでしょうか。
私はかさこ塾に参加する費用を
かさこ塾で学んだことを実践して
回収しようと決めています。
なんかよくわからないけど、気に
なるなあという方がいらしたら、
自分の第六感を信じてみてはいかがでしょうか?
編集者・ライター・終活カウンセラー
エンディングノートの書き方セミナー講師  
                   
             櫻木よしこ

★最近、オフィシャルデビューした私のサイトです。
ぜひ、ごらんください!

自分で書く会葬礼状 “こころの置き手紙” →こちら

お知らせ

私が所属する鹿児島市の終活カウンセラーの団体
50+(フィフティプラス)
毎月第3火曜日に終活ワークショップ
petit shu (プティ シュー)
を開催しています。

次回は12月15日(火)の開催で、
3回シリーズの完結編です。エンディングノート作成に取り組み中です!

ちょっとでも興味がある方はお気軽にどうぞ!

facebook

フォロー・友達リクエストはお気軽にどうぞ。

関連記事

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、ライター、上級終活カウンセラー、エンディングノート書き方講師。鹿児島市在住。
ワーキングホリデーメーカーとして渡豪後、シドニーの出版社2社で編集者として5年間勤務。帰国後、東京にてフリーランス編集者として各種出版物に携わる。その後、鹿児島の出版社で副編集長を務めたのち、再びフリーランスとして活動開始。
現在はセルフマガジン制作アドバイスや関連講座、ならびにエンディングノート講座も開いている。

最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る