ブログ

“会話を邪魔する料理”を繰り広げる青木のチャイニーズ@鹿児島

昨夜は年に3回のごちそうを食べる
お食事会でございました。
今回の舞台は“Creative Chinese
Restaurant Saburo-Aoki”。
かしましい3人は予約が取れにくい
お店としてその名を知られる、ここ
の料理にかなりの期待をしておりました。
しかも前回がとっても残念な結果でしたので…。
前回は→http://ameblo.jp/syd1990/entry-12072715078.html

{411DBFDC-33D2-4D9D-ABFD-2976914E4CBF:01}

“前菜3種盛り”からその期待感は
裏切られず、自家製チャーシューや
クラゲの酢の物の潔い食感は次への
期待を加速させてくれるスターター
となりました。

{4C2324EC-9135-4FDB-88B0-5E5CA86759D7:01}

ゴロゴロとした野菜の素揚げとうま
く調和した濃厚なオリジナル酢豚は
黒酢独特の香りが立ち上り、もっと
食べたいと思わせる余韻を残してくれました。

{719C3E9A-9524-4B12-924C-87608779A152:01}

極め付けは“揚げ豆腐の上海蟹みそ
の煮込み”
揚げ豆腐のとろけるような食感
と蟹みその後をひく風味がマッ
チして、白ごはんにかけて食べ
たい美味しさでした。
本場でしか出ないような一皿を
こんな近くで食べられたことにびっくり!
これは次もぜひオーダーしたい一皿です。

{FF5AA48E-899A-48E2-8EEC-E3862D4228D9:01}

オーナーシェフは黙々と鍋を振り
続け、素敵なマダムがそつのないおもてなしをしてくれる。
天文館の奥まった場所にエレガント
で、しかし骨のあるチャイニーズを
見つけました。
会話に集中しながらも次の一皿が
サーブされると、会話は中断し、
はっとする味に顔をほころばせな
がら食べることを愉しむ私たち。
「会話を邪魔する料理だよね」と
は、フリーライターのNちゃんの弁。
昨夜は二次会でお料理の批評をする
ことすら忘れてしまうほど、大満足のお食事会となりました。
【お店情報】
鹿児島市山之口町7-13 南映ビル104
TEL 099-222-1134
営業時間 18:00-23:00
定休日 日曜、月曜日
編集者・ライター・終活カウンセラー
エンディングノートの書き方セミナー講師  
                   
             櫻木よしこ
★私が手がけています!
自分で用意する会葬礼状 【こころの置き手紙】
http://oki-tegami.jimdo.com/
お知らせ
私が所属する鹿児島市の終活カウンセラーの団体
50+(フィフティプラス)
毎月第3火曜日に終活ワークショップ
petit shu (プティ シュー)
を開催しています。

次回は12月15日(火)の開催で、
3回シリーズの完結編です。エンディングノート作成に取り組み中です!

ちょっとでも興味がある方はお気軽にどうぞ!

facebook

フォロー・友達リクエストはお気軽にどうぞ。

関連記事

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、ライター、上級終活カウンセラー、エンディングノート書き方講師、日本セルフマガジン協会副会長。鹿児島市在住。
ワーキングホリデーメーカーとして渡豪後、シドニーの出版社2社で編集者として5年間勤務。帰国後、東京にてフリーランス編集者として各種出版物に携わる。その後、鹿児島の出版社で副編集長を務めたのち、再びフリーランスとして活動開始。
現在はセルフマガジン制作アドバイスや関連講座、ならびにエンディングノート講座も開いている。


最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る