ブログ

今さらですが、モノクロ映画ってちょっと面白いかも。

{547FF512-4912-4BDC-B0F4-F2E1C4E4D501:01}

私は、今までモノクロ映画なるものを
ちゃんと観たことがありませんでした。
いくら「これは名作だから!」と薦め
られても頑として見る気になれなか
ったのです。
自分でもどうしてだろう? と疑問を
追及することなく、この年齢まできて
しまいました。
そんなある日、映画好きの夫が録りた
めていた映画の中から、あるモノクロ
映画を観ていたのです。
私は別のことをしていたのですが、あ
るセリフが気になり、ふと画面に目を
移すと、そのまま映画に見入ってしま
っておりました。
その映画は「陸軍 中野学校」。
中野学校の存在は知っていましたが、
それの映画があったとは。
見知らぬ主役の顔を夫に尋ねると、
“市川雷蔵”と。
これが、かの有名な歌舞伎役者の
“市川雷蔵”か。
私には、なんだか新鮮でした!
以前、黒沢映画が好きな夫は、私に
強制的に“椿三十郎”という映画を
前説付きで見せようとしました。
モノクロ映画は嫌いだって言って
いるにも関わらず、「お願いだから
見てほしい」と懇願した夫。
ここまで黒沢映画を私に売り込み
たい熱意があるなら、その熱意は
他のことに使えないのか! と
笑ってしまうほど、黒沢映画には
並々ならぬ想いがあるようです。
それはさておき、
映画のストーリーがわかりやすい
ように、前もって私に簡単に導入
部分を話して、スタートしたは
いいものの、ものの数分で眠気がきてしまいました。
やはり、興味のないものを強制的に
押し付けるのはいかんですな。
かえって興味がさらに失せてしまう。
自発的に興味を持つまで、放ってお
いてくれると、いずれそういう時は
くるんじゃないかと、今回のことで
思った次第です。
といっても私の場合、まだほんの入
口付近ですけれども…。
編集者・ライター・終活カウンセラー
エンディングノートの書き方セミナー講師  
                   
            櫻木よしこ
お知らせ その1
満席により、
さらに5席追加しました!(残席4)


有名ブロガーとしてその名を知られる
かさこさんが
鹿児島で11月9日(月)にブログ術
講義
を開いてくださることが
決定しました! 
↓  ↓  ↓
http://kasakoblog.exblog.jp/23680082/

この講義でイマイチな私の人生を
プラスにできるヒントが見つかる
かもしれない
です!
お知らせ その2

私が所属する鹿児島市の終活カウンセラーの団体
50+(フィフティプラス)
毎月第3火曜日に終活ワークショップ
petit shu (プティ シュー)
を開催しています。
次回は11月17日(火)の開催で、
3回シリーズの2回目です。エンディングノート作成に取り組みます!

ちょっとでも興味がある方はお気軽にどうぞ!

facebook

フォロー・友達リクエストはお気軽にどうぞ。

関連記事

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、ライター、上級終活カウンセラー、エンディングノート書き方講師、日本セルフマガジン協会副会長。鹿児島市在住。
ワーキングホリデーメーカーとして渡豪後、シドニーの出版社2社で編集者として5年間勤務。帰国後、東京にてフリーランス編集者として各種出版物に携わる。その後、鹿児島の出版社で副編集長を務めたのち、再びフリーランスとして活動開始。
現在はセルフマガジン制作アドバイスや関連講座、ならびにエンディングノート講座も開いている。


最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る