ブログ

あともう一世代遅く生まれていたら、きっと楽しい幼稚園時代だったに違いない、と何をいまさら。

幼稚園生の頃、無地のうちわにひまわ
りの花びらや茎などをかたどったシー
ルを貼って、オリジナルうちわを作ったことがありました。
先生が無地のうちわ片手に、説明を
するのを尻目に、自分の目の前にそれ
らのキットが配られてきたとき、
私はすぐにうちわにシールを貼り始めました。
まあ、ある意味簡単な作業なので、
あっという間にできて、周囲を見渡す
と、先生の説明がようやく終わった
ところで、「はい、作り始めて」と
いう先生の声。
子供心に一瞬、「あ、やべ」と思った
わけです。
厳しい先生だったので、すでにできあ
がったうちわを見て、どうなるのだろ
うと、ひやひやしていると、私のとこ
ろで、ぴたっととまった瞬間、
頭にごつんと…。
やっぱり・・・。だよね・・・。
みんな一緒に…だよね。
私は、ただ、早く作りたかったし、
シール貼るだけじゃ~んとタカを
くくっていたわけで。
あの頃は、みんな一緒にという
風潮がすごく強かったような気
がします。
今だったら、うちわを先んじて
作った私も自発的な活発な園児
としてもてはやされたのではない
だろうか…。
多少の協調性不足は否めないとしても。
だとしたら、私が生まれたのは一
世代、いや二世代ほど早かった
ような気がします。
だって、今だったら幼稚園児の
私が口笛をピープー吹いても
ほめられることはあっても怒ら
れることはないと思いますもん。
「よしこちゃん、すごいね!口笛
吹けるんだ~。先生は吹けないよ」
的な構図が展開されるのではないだろうか。
そうです、私は口笛をピープーと
吹く、小生意気な園児でもありました。
今時の幼稚園児と先生が連れだっ
て歩く様子を見て、ついつい
我が悲しき、いや残念無念な幼稚
園時代を思い出したのでありました。
編集者・ライター・終活カウンセラー
エンディングノートの書き方セミナー講師  
                   
            櫻木よしこ
お知らせ その1
満席により、
さらに5席追加しました!(残席4)


有名ブロガーとしてその名を知られる
かさこさんが
鹿児島で11月9日(月)にブログ術
講義
を開いてくださることが
決定しました! 
↓  ↓  ↓
http://kasakoblog.exblog.jp/23680082/

この講義でイマイチな私の人生を
プラスにできるヒントが見つかる
かもしれない
です!
お知らせ その2

私が所属する鹿児島市の終活カウンセラーの団体
50+(フィフティプラス)
毎月第3火曜日に終活ワークショップ
petit shu (プティ シュー)
を開催しています。
次回は11月17日(火)の開催で、
3回シリーズの2回目です。エンディングノート作成に取り組みます!

ちょっとでも興味がある方はお気軽にどうぞ!

facebook

フォロー・友達リクエストはお気軽にどうぞ。

関連記事

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、売れる強み発見コンサルタント、
上級終活カウンセラー。 鹿児島市在住。

・最初の一歩が踏み出せない。
・自分の強みがわからない。
・ブログ記事に自信がない。


そういう悩みを抱える個人起業主や
好きなこと・できることを仕事に変えたい方のサポートに力を入れています。


最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る