ブログ

“超高速参勤交代”ばりに驚かれたことに、驚きを隠せませんでした。

とある試験を受けることが今回の

上京の目的でした。

合格するまでは、何の試験と

言えない小心者の私です。

で、昨日が本番。初日。

全国各地から集まった受験生が50人

以上の中で「鹿児島から来ました」

と言うと、皆さん一様に、「えーっ? 

鹿児島から?」とものすごく驚かれて

そこまで驚くのかと、その反応にこちらがびっくりでした。

江戸時代の参勤交代状態で、私が

上京したのならまだしも、今や手軽

に飛行機でひとっとびなのになと、

まだまだ鹿児島は、人々の意識の

中では遠い場所なのだと実感。

いや、まあ確かに、受験生の中で

鹿児島からきたのは私だけでした

が、札幌からきたという男性もいま

したし・・・。

でも、鹿児島から来たっていうだけ

で、インパクトだけは与えられて

よかったかな。

って、試験の点数には何も関係の

ないことですが・・・。

しかも、皆さん、

「あれから桜島は大丈夫ですか?」

「川内(原発)は大丈夫ですか?」

「屋久島に今年の一月に行きました」

「白熊を食べておいしかったです」

と、鹿児島にまつわるいろいろな

コメントをくださいました。

皆さん、本当にありがとうございました。

鹿児島から来たというだけで、

話しかけてくださって、なんだか

うれしかったです!

同期の皆さん、櫻木は12月にもまた

鹿児島から試験のためにやってきま

す!

が、今度は鹿児島以外のネタで話が

できたらさらにうれしいです。

編集者・ライター・終活カウンセラー

エンディングノートの書き方セミナー

講師

櫻木よしこ

facebook

フォロー・友達リクエストはお気軽にどうぞ。

関連記事

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、ライター、上級終活カウンセラー、エンディングノート書き方講師、日本セルフマガジン協会副会長。鹿児島市在住。
ワーキングホリデーメーカーとして渡豪後、シドニーの出版社2社で編集者として5年間勤務。帰国後、東京にてフリーランス編集者として各種出版物に携わる。その後、鹿児島の出版社で副編集長を務めたのち、再びフリーランスとして活動開始。
現在はセルフマガジン制作アドバイスや関連講座、ならびにエンディングノート講座も開いている。


最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る