ブログ

リニューアルオープンしたスーパーでの一番のヒットはコレでした!

{E3B105B6-4798-4B88-A721-19AE0874ABED:01}

近所のスーパーがリニューアルオープ
ンし、早速足を運ぶと、レジのところ
で何かがとってもスムーズなのを感じました。
そのスムーズ感は、画像に注目!
コレでした。
カートからかごを持ち上げて、レジ台
に乗せなくてもいい。
カートごとレジにどどーんと横づけ。
何が違うんだろうって、いつものレジ
台を思い出すと、違うのはレジ台の下
部です。
ほとんどのレジ台には台の下に壁があるんです。
これは壁がないからカートの足の部分
がすっぽり入るってわけで、本当に流
れがスムーズです。
たった壁一枚、されど壁一枚!
今までは、「よいしょ」って言いなが
ら、レジ台にかごを乗せていたのが
もうそれをしなくていいんですから。
これなら力のないお年寄りにもとっても優しいです。
全国見渡せば、このレジ台はたくさ
ん導入されていると思いますが、私
は近所のスーパーで初めて目にした
ので、そのプチ感動を書きたくなりました。
そして、今は他のスーパーのレジ台
の下の壁を切ってしまいたくなる衝動に駆られます。
この壁さえなければ…って。
こういうちょっとした気配りアイデア
を見ると嬉しくなりますね。
編集者・ライター・終活カウンセラー
エンディングノートの書き方セミナー講師  
                   
            櫻木よしこ
お知らせ

私が所属する鹿児島市の終活カウンセラーの団体
50+(フィフティプラス)
毎月第3火曜日に終活ワークショップ
petit shu (プティ シュー)
を開催しています。
次回は11月17日(火)の開催で、
3回シリーズの2回目です。エンディングノート作成に取り組みます!

ちょっとでも興味がある方はお気軽にどうぞ!

facebook

フォロー・友達リクエストはお気軽にどうぞ。

関連記事

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、ライター、上級終活カウンセラー、エンディングノート書き方講師、日本セルフマガジン協会副会長。鹿児島市在住。
ワーキングホリデーメーカーとして渡豪後、シドニーの出版社2社で編集者として5年間勤務。帰国後、東京にてフリーランス編集者として各種出版物に携わる。その後、鹿児島の出版社で副編集長を務めたのち、再びフリーランスとして活動開始。
現在はセルフマガジン制作アドバイスや関連講座、ならびにエンディングノート講座も開いている。


最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る