ブログ

ゆで卵の殻をつるんと剥くことってそんなに大事なことでしょうか? でも私には気づきがありました。

今まで何度もテレビ番組で目にしてき
た「ゆで卵の殻をつるんと剥くハウツー」。
これまでそんなに気にすることもなか
ったのですが、なんだか先日はとって
も気になってしまいました。
怒りにも似た感情がふつふつと…。
そもそも、みんなそんなにゆで卵を食べるのか?
ゆで卵をつるんと剥くのがそんなに重要なのか?
そこまでありがたがって聞くような話なのか?
ゆでる前に、卵の殻にひびを少しい
れてからゆでると、スムーズに殻が剥けるらしい。
まだ試していないので、剥けるらしいという表現にしときます。
ゆで卵って、毎日食べるようなもの
でもないだろうに、つるんと殻を剥く
ネタでぼちぼちテレビ番組の露出度が
高い。
しかもそれが何度もネタになるって、
日本って平和な国だよなって思ってしまいました。
今までテレビを見ていて、あれこれと
思うことは少なかった私ですが、最近
は、いろいろと考えることが増えてきたような気がします。
例えば
↓ ↓ ↓
http://ameblo.jp/syd1990/entry-12078944675.html

いや、まてよ。考えていなかったわけ
ではなく、思っていたことを文字にし
ていなかっただけなのだと、今、気づきました。
私だって人間だもの。いろいろと感じ
たり、考えたりはするものの、そのま
まにしてしまっていたんだなと。
ブログを書くという行為を始めてから
というもの、自分の考えをアウトプッ
トすることで、思考がまとまりやすか
ったり、整理しやすくなってきたような気がします。
ゆで卵のからをつるんと剥くネタ、
恐るべし! まさか、こういうオチになろうとは…。
編集者・ライター・終活カウンセラー
エンディングノートの書き方セミナー講師  
                   櫻木よしこ
お知らせ その1

私が所属する鹿児島市の終活カウンセラーの団体
50+(フィフティプラス)
毎月第3火曜日に終活ワークショップ
petit shu (プティ シュー)
を開催しています。
次回は10月20日(火)の開催で、
3回シリーズとして、エンディングノート作成に取り組みます!

ちょっとでも興味がある方はお気軽にどうぞ!
お知らせ その2

東京までは飛べないけれど、鹿児島でなら
飛べるかも
という人は、かさこさんに
会いにきませんか?

有名ブロガーとしてその名を知られる
かさこさんが
鹿児島で11月9日(月)にブログ術
講義
を開いてくださることが
決定しました!
↓  ↓  ↓
http://kasakoblog.exblog.jp/23680082/

この講義でイマイチな私の人生を
プラスにできるヒントが見つかる
かもしれない
です!

facebook

フォロー・友達リクエストはお気軽にどうぞ。

関連記事

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、ライター、上級終活カウンセラー、エンディングノート書き方講師。鹿児島市在住。
ワーキングホリデーメーカーとして渡豪後、シドニーの出版社2社で編集者として5年間勤務。帰国後、東京にてフリーランス編集者として各種出版物に携わる。その後、鹿児島の出版社で副編集長を務めたのち、再びフリーランスとして活動開始。
現在はセルフマガジン制作アドバイスや関連講座、ならびにエンディングノート講座も開いている。

最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る