ブログ

1年以上飲み続けている鉄板スムージーをご紹介します

{6AE4FCD9-E237-424B-8DDD-3B92DD8EC9A3:01}

毎日、朝食の一部としてスムージーを大きなカップ一杯飲んでいます。
なぜ、飲むのか?
それは体に良さそうだからです(笑)
というか、たまには面倒くさくて作りたくないと
思ってしまう時もありますが、結局は
作ってしまっている…
つまり、私の体が欲していると解釈しています。
それでは、我が家の鉄板スムージーの作り方を
ご紹介します。
材料は、小松菜、バナナ、ニンジン、水 
この4つが基本。
これをいれてがーっとミキサーを回せばできあがりです。
私はここにトッピングとして、黒酢、甘酒などを
入れて、がーっとしています。
私が小松菜とバナナ、ニンジンをどうしても入れる
理由がちゃんとあります!
小松菜は、はんぱなくカルシウムが多いらしく、
骨粗しょう症のことが気になりはじめた私には
必須ベジ。
バナナは、抗酸化作用が期待できるとのこと。
ニンジンは豊富なカロテンで皮膚の老化を防ぐらしい。
ということで、以下にレシピを…。
【材料】
小松菜  3~4束
バナナ  1本(小は2本)
ニンジン  1本
水     1.5カップ
◆トッピング(入れても入れなくてももちろんOK)
黒酢   大2
甘酒(母お手製) 大2


【作り方】
バナナを3等分、ニンジンを2センチ幅、小松菜を3センチ幅ぐらいに
カットし、ミキサーにいれる。その後、水やトッピングの材料をいれて
スイッチオン。
野菜の破片とか見えなくなるぐらいに撹拌されたら出来上がりです。
スムージーは酵素が豊富でおすすめという説もあれば
体が冷えるからだめという説もありの賛否両論ですが、
私としては、いい感じなのでの飲み続けています。
飲み続けて1年以上経ちますが、周囲から「きれいになったね」という
言葉も聞かれませんが、急激に劣化した風でもないので
まあ良しとしましょう(笑)
まずは健康でいることが終活の基本中の基本かなと
思います。
終活カウンセラー・エンディングノート書き方講師 櫻木よしこ
◆お知らせ◆
毎月第3火曜日に鹿児島市で終活ワークショップpetit shu (プティ シュー)
を開催しています。
今月は9月15日(火)です。
ちょっと気軽に覗いてみませんか? 
オーバー30、40の方々もいらっしゃいます(^^♪
 

facebook

フォロー・友達リクエストはお気軽にどうぞ。

関連記事

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

個人起業ブランディングコンサルタント、編集者、上級終活カウンセラー。鹿児島市在住。
・最初の一歩が踏み出せない。 ・自分の強みがわからない。 ・ブログ記事に自信がない。 そういう悩みを抱える方をサポートしています。
編集者として培った「他者目線で売れるポイントを見ぬく」スキルをいかし、個人向けのブランディングコンサルティングやブログ講座、ブランディング講座を各地で開催(コンサルティングはオンラインでも実施中)。
個人起業家に役立つ集客ツール“セルフマガジン”制作もデザイナーと組んで制作を請け負う。
一方、人生の後半を有意義に過ごしたい、家族に迷惑をかけずに終焉を迎えたい方や、そういう方々をサポートする地方自治体や新聞社、葬儀社等に向けて、“終活の案内人”として講演・講座・執筆活動も行っている。


最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る