ブログ

“エンディングノート”とは、自分の過去と現在と未来をつなぐノートのことを言う

{4CC8960C-EFDD-4280-870E-232B7FA75FF1:01}

エンディングノートって死ぬ準備のために、あれこれと書く
ノートのことでしょう?
っていう人がかなり多い、昨今です。
エンディングノートが出回ったころは、確かに
人生の終焉を見据えての準備の部分をメインに
作られたものが多かったと思います。
今や書店にも多種多様なエンディングノートが並び、
どれにしようか迷ってしまうほどです。
そんな中で、終活カウンセラーとして、エンディングノート
書き方セミナー講師としておすすめするのが、
終活カウンセラー協会が出している「マイ・ウェイ」という一冊です。
何が一番いいかというと、「この項目は私には関係ないな~」
という項目が少ないことです。
そして、30歳になっていれば、30歳なりのエンディングノートを
十分に仕上げることができる内容になっています。
逆に人生の終焉を考え、がっちりと準備し細かく書き記したい方々に
とっては、気抜けするぐらいの内容かもしれません。
もっとここのところは細かく書き記したいと思えば、
そこのところに追加で紙を貼ればいいんです。
この一冊で、この人はこんな経験や思い出を持ち、
葬儀や介護についてはこんな希望を持っているんだと
いうことがトータルでわかります。
そして、こういう気持ちを伝えたかったんだと…
今、いろいろと悩んでいる人や
自分って何が好きだったんだろう?
何ができるんだろう?
という人生の棚卸しもこの一冊でできます。
何をしたらいいんだろうと悩んでいる人や
私の人生ってこれでいいいんだろうか?と
悩むぐらいなら、つべこべ言わずに
まずはこれを書いてみればいい!
過去を書くことで、現在がわかり、
いきいきとした未来を過ごす手がかりを得る
のが
エンディングノートだと私は定義づけたいと思います。
終活カウンセラー・エンディングノートの書き方セミナー講師  
                                櫻木よしこ
※「マイ・ウェイ」を欲しいという方は
お近くの終活カウンセラーにご相談ください!
◆お知らせ◆
私が所属する鹿児島市の終活カウンセラーの団体
50+(フィフティプラス)
毎月第3火曜日に終活ワークショップ
petit shu (プティ シュー)
を開催しています。
次回は10月20日(火)の開催で、
3回シリーズとしてエンディングノート作成に
取り組みます!
ちょっと興味がある方は、1回だけでも
気軽に参加してみてください!

facebook

フォロー・友達リクエストはお気軽にどうぞ。

関連記事

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

個人起業ブランディングコンサルタント、編集者、上級終活カウンセラー。鹿児島市在住。
・最初の一歩が踏み出せない。 ・自分の強みがわからない。 ・ブログ記事に自信がない。 そういう悩みを抱える方をサポートしています。
編集者として培った「他者目線で売れるポイントを見ぬく」スキルをいかし、個人向けのブランディングコンサルティングやブログ講座、ブランディング講座を各地で開催(コンサルティングはオンラインでも実施中)。
個人起業家に役立つ集客ツール“セルフマガジン”制作もデザイナーと組んで制作を請け負う。
一方、人生の後半を有意義に過ごしたい、家族に迷惑をかけずに終焉を迎えたい方や、そういう方々をサポートする地方自治体や新聞社、葬儀社等に向けて、“終活の案内人”として講演・講座・執筆活動も行っている。


最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る